投資顧問

【株式投資の心得】押し目待ちの押し目なし

「押し目待ちの押し目なし」

例えば上昇トレンドにあって注目も集まっている銘柄があるとしよう。
だが、すでに上昇トレンドの中にあって、買いに入るタイミングが見当たらない。そうは言っても、上がり続ける株もあるはずがないので、株価が落ちてきたところ、つまり押し目で買おうと考える。

しかし、勢いのある銘柄というものは予想に反して、そのまま上昇の一途を辿っていくことがままある。この格言は、待ちの姿勢をとったため、結果として利益を生む機会を損失してしまうという事を表している。

いい銘柄は自分でしっかりと分析してみて、いけると踏んだ時が買いのタイミングと言えるのかもしれない。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン
・国内で一般公募されないICOの参加枠情報 など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ