株の特別気配とは

特別気配ってどういう事なの?ストップ高とか、ストップ安とは違うの?

先日、株投資を始めた友人にこう尋ねられた事を思い出したので、まだ知らないという投資家の人に説明しておこう。

c022e63b7dcbaeaacb49dbb012ba223c_s

特別気配とは

ストップ高、ストップ安などの銘柄を見ていると、よく目にするこの言葉。
初心者にわかりやすく説明したいので、かいつまんだ内容になるが、

「買いたい!」または「売りたい!」人の割合が極端に偏っている状況を指す。
証券会社によっては、株価の横あたりに赤と青などで色分けして表示されていたりもする。

買いの特別気配だと、「買いたい!」が多い状況なので、株価が上がる。
売りの特別気配だと、「売りたい!」が多い状況なので、株価は下がる。

といった具合になる。

ここで注意しておいてほしい点だが、この「特別気配が表示されている状態の銘柄は売買が停止状態になり、取引することが出来ない」ということだ。

この状態が当日の取引終了の時刻まで続くことで、ストップ高またはストップ安という状態になる。

特別気配には前兆がある

買いの特別気配・・画期的な新製品を開発した、業績の上方修正発表、IPO株などで起こりやすい。

売りの特別気配・・倒産や決算で赤字だったり、信ぴょう性の高いネガティブなニュースが流れるなど。

特別気配銘柄で気をつけること

初心者の人はとくに注意してほしいのが、買いの特別気配時である。
初心者はいきなり信用取引をしないので、売りから入ることは少ないので気をつけるとしたらここだろう。
買いの特別気配が出ていたし、売買停止が解除された瞬間に自分も買ったら利益確定売りに負けてみるみる下がっていった。なんて事もザラにあるのだ。

タイミングも大切だが、株投資はその日だけの勝負ではないので、最初のうちは慎重過ぎるくらいで取り組んだ方が賢明だろう。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ