【台湾】鴻海がシャープの買収手続き完了

40b95fd9b8a5c2b9f99ff42edac49d7d_s

本日、台湾の鴻海精密工業がシャープの株式を3,888億円で取得した旨を発表。これによって、鴻海はシャープ議決権の約66%を握ることとなり、親会社の立ち位置として買収が完了したことになる。

当初の鴻海サイドは、「シャープを尊敬している」「我々を信じてほしい」といった持ち上げる形の懐柔策で社長は日本人にすると言っていたたが、いざ買収完了となると、社長は日本人ではなく、これまでの日本でのやり方を否定するなど、手のひらを返す態度をみせている。

我々、投資家としてみれば利益を生んでくれるならそれでいいのかもしれないが、日本の電機大手企業が外資の傘下に入ることは初めての事であり、胸中はいささか複雑である。

気になる株価の値動きだが、本日は+17円の106円(19.10%)と筆者の胸中とは乖離する形となっている。

個人的な感情に左右されることなく、同社の動向にも注目していこう。

※免責事項※
当ブログの記事内容は、投資の勧誘、銘柄の推奨、投資助言ではありません。
当ブログの内容はあくまでも筆者の個人的な見解によるものであり、筆者が個人的に判断した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
株式投資は自己判断、自己責任によるものであり、当ブログによって、生じたいかなる損害に関しても、筆者は一切の責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ