【株式投資の心得】相場の格言

23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s

「もうはまだなり、まだはもうなり」

株式投資を始めてかなりの時期が経つが、私も投資を始めたばかりの頃、欲をかいて何度となく痛い目にあってきた。そんな経験則からも、この格言は数ある相場格言の中でも非常に大切な心得であると思う。

かいつまんで説明すると「ここが底値だ!ここから仕込んでいけば大丈夫」と思ったら、さらに下がってしまったり、「やばい・・・これは絶対まだ上がるぞ。これで1年は働かなくてもいけるな」と思ったら、そこがピークで下り坂に向かってしまったりする。

これは知識として覚えられればそれに越したことはないが、取り返しのつく範囲で何度か失敗した方が身につくことだったりする。投資に限らず、失敗するということは成功への前進であり、なんら恥じる事はない。失敗を失敗のままにせず、糧にすればいいだけの話だ。

知識を手に入れ、実際に行動を起こす。これはどんな分野においても必要となる原則だと思う。

私も失敗を必要以上に恐れず、果敢に挑戦する気持ちを忘れないよう、取り組んでいきたい。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ