投資顧問

【株式投資の心得】噂で買って事実で売れ

噂で買って事実で売れ

文字通り、噂が流布している段階で買っておき、事実として発表された段階で売ってしまう事を推奨する格言。

「あそこの企業はもうすぐ決算だけど、業績もよさそうだし狙い目だ」といった噂が流れている時から株価は徐々に騰がっていくもの。そして、決算で噂どおりに業績良好だった時点でこの銘柄のピークはここになる。他に材料もないようなら、このタイミングで売り切ってしまうのがいいとされている。

何度も言うが、投資は買いよりも売りのタイミングが重要である。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン
・国内で一般公募されないICOの参加枠情報 など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ