投資顧問

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴・取扱通貨・口座開設方法

ビットフライヤーは、日本最大のビットコイン取引量を誇る仮想通貨取引所だ。

もちろんビットコインの他にもライトコインやイーサリアムをはじめ、さまざまな仮想通貨の購入が可能となっている。

仮想通貨投資では複数の口座を持ち合わせる事が基本であり、取引実績が豊富なビットフライヤーについて知っておくと良いだろう。

bitFlyer(ビットフライヤー)とは?


ビットフライヤーは日本の仮想通貨取引所であることから、仮想通貨を円建てで購入することができる

ドル建ての価格が注目されることの多いビットコインも円で購入できるため、日本人投資家にとってビットコイン価格の推移がわかりやすい。

また、ビットコイン以外の代表的なアルトコインに関しても多数購入が可能だ

ビットコインから分裂したビットコインキャッシュ、アルトコインの中ではダントツに時価総額の大きいイーサリアム、日本発の仮想通貨であるモナコインのなどその種類も豊富といえるだろう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴


ビットコイン取引量日本一を誇るbitFlyer(ビットフライヤー)の特徴もいくつか紹介しておきたい。

① 金融庁に仮想通貨交換業者として登録

bitFlyer(ビットフライヤー)は、金融庁に仮想通貨交換業者として登録されている取引所だ。

昨今、仮想通貨の流出といったニュースなどでセキュリティ面に不安を持たれることが多い事からも、金融庁への登録済みである点は安心材料と言えるだろう。

② 年中無休の仮想通貨取引が可能

bitFlyer(ビットフライヤー)では365日・24時間いつでも仮想通貨取引ができる

仮想通貨の価格は数分程度の間に大きく変動するケースがあることから、年中常に売買できる環境が整っていることは仮想通貨投資におけるメリットと言えるだろう。

③ 大手有名企業がサポート

みずほフィナンシャルグループリクルートなど、大手有名企業がbitFlyer(ビットフライヤー)の株主となっている。

価格上昇を追い風にビットコインの取引量を増やしただけでなく、国内有名企業からもサポートを受けていることがビットフライヤーの信頼度を高めている。

④ クレジットカードの利用も可能

クレジットカードで取り扱い対象の仮想通貨を購入できる点もbitFlyer(ビットフライヤー)の大きな魅力だ。

仮想通貨価格は短時間で急変しやすい事からも、銀行振り込み等で決済に時間がかかり、仮想通貨の購入チャンスを逃してしまうという心配もいらない。

大手ブランドのVISA、Masterが使用できるため、すばやく仮想通貨を購入することができる

⑤ 無料でビットコインがもらえる特典も

bitFlyer(ビットフライヤー)では同社のサイト経由で買い物等をするとビットコインがもらえるサービスがある

楽天市場やじゃらんといった有名サイトでの購入額に応じてビットコインを受け取ることが可能となっており、少ない手間で仮想通貨を入手できる。

「仮想通貨取引を始めることに不安がある」という人は、いきなり現金で買うのではなくbitFlyer(ビットフライヤー)経由でサービスを利用し、仮想通貨をもらってみるのもありだろう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の取扱通貨

ビットフライヤーではビットコインのほか、数種類のアルトコインも取り扱っている。

取扱通貨の種類は以下

仮想通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LSK)

アルトコインはビットコインよりも発行上限量が多かったり、決済にかかる時間が短かったりといった特徴を持つ事から、安全性が高く低コストな決済手段としての側面も持つ。

今後のビットコイン上昇幅に疑念を持つ投資家は、アルトコイン投資にチャレンジすると良いだろう。

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤーでの口座開設は、簡単な手続きで実施可能だ。

口座開設の下準備

ビットフライヤーで口座開設をする際は、メールアドレスを使用する。

登録前にアドレスをひとつ用意しよう。

メールアドレスでかんたん申請

① ビットフライヤーのWebサイトにてメールアドレスを入力し、アカウント作成をクリック。

② キーワードを入力する画面に切り替わるので、送られてくるメールに記載されたキーワードを入力。

③ 利用規約や注意事項などに同意するチェックが4つほどあるので、内容を理解したうえでチェックを入れ、「bitFlyerをはじめる」をクリック。

④ ここでひとまずアカウントの作成は完了となる。

しかし、この時点ではウォレットクラスといった仮想通貨を預けたり、日本円を入金するだけの使用しかできないため、実際に仮想通貨を買ったり売ったりするには、本人確認をして、トレードクラスに切り替えよう。

かんたん本人確認

① 本人情報登録画面にて、必要な情報を全て入力。

② 提出書類を選択し、本人確認書類をアップロードする。

③ 取引目的の確認に移るので、職業や目的を選択。

④ 日本円を振り込む為の銀行口座情報を入力。
※本人情報の登録で登録した名義にの銀行口座でないと入金ができないので注意

⑤ ビットフライヤーより完了通知が簡易書留で郵送されてきら完了。

bitFlyer(ビットフライヤー)まとめ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で以上がビットフライヤーの特徴や口座開設方法となる。

昨今、仮想通貨取引所はセキュリティ問題に対し敏感となっているが、ビットフライヤーは金融庁にも仮想通貨交換業者として登録されており、大手有名企業が株主としてサポートしているなど、その安心感は取引所の中でもトップクラスといえる。

仮想通貨投資においては、資産の安全な保有法として分散投資する意味でも、複数の口座を持ち合わせる事が基本であることから、できるだけ安全な取引所をいくつか口座開設しておきたいところ。

取引実績が豊富なビットフライヤーをそのうちの一つに入れておくことは理想的な選択と言えるだろう。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン
・国内で一般公募されないICOの参加枠情報 など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ