投資顧問

カジノ関連銘柄 G20開催・万博誘致活動で動意づく銘柄

日本が観光産業のさらなる成長などを目的として統合型リゾートの誘致を検討していることからカジノ関連銘柄が注目を集めている。

カジノ誘致に前向きな大阪ではG20の開催が決まったことも、カジノ関連銘柄を後押しする可能性がある。

カジノ関連銘柄ニュース

G20開催・万博誘致活動で大阪経済の活性化に期待

2019年G20の開催地が大阪に決定した。

福岡や愛知も名乗りを上げていたものの、宿泊施設などが整っていることから大阪が高い評価を受けた事が要因。

G20開催をきっかけに大阪が国際的知名度を高めることができれば、万博やカジノ誘致に追い風となる。

2025年万博誘致に向けては、有力候補とされていたパリが辞退したことから大阪が選ばれる可能性が高まっている。

万博開催が決まれば統合型リゾートの誘致が検討されている夢洲エリアの開発や、港湾部と都市中心部を結ぶ鉄道ネットワークの強化などが進められることになりそうだ。

そのため、大阪港エリアのインフラ整備に関連する銘柄が賑わうチャンスがあるだろう。

カジノがテーマとして意識される際には、万博関連銘柄を含め大阪経済の活性化による恩恵を受けられる銘柄に資金が流入するのではないだろうか。

ギャンブル依存症防止対策も検討が進む

カジノ誘致を進める際には、ギャンブル依存症を助長するのではないかという懸念が当然出てくる。

カジノ誘致を成功させるためには、この依存症対策を進めることが不可欠と言えよう。

現在、日本人がカジノを利用する際には一定の入場料を徴収することや、月当たりの利用回数を制限することなどが検討されている。

依存症対策が着実に進んでいることは、カジノ誘致成功に向けて好ましいことと言える。

また、日本人の利用を抑えると同時に空港などとのアクセスを改善すれば、増加を続けている訪日外国人観光客にカジノを利用してもらいやすくなるだろう。

インバウンド需要を最大限に取り込むうえではナイトエコノミーを拡大することが1つのポイントだ。

夜間にも利用できる統合型リゾートの誘致に成功すれば、外国人にとってより日本旅行の魅力が高まるだろう。

カジノ関連銘柄

カジノ関連銘柄【本命】

<9045>京阪ホールディングス

京都と大阪を結ぶ路線を有している。関西の大手私鉄の中では比較的路線が短いことが懸念材料だ。京阪本線から分岐する中之島線を延伸し、九条や西九条に接続する計画があり、観光都市京都と、大阪港エリアへのアクセス路線として乗客を確保することが期待されている。

カジノ関連銘柄【おすすめ】

<6428>オーイズミ

メダル計数機を製造している。業績が不安定なため中長期的な視点では投資しづらい面もあるが、関連銘柄として意識されれば株価が急騰しやすいともいえる。カジノ施設誘致が成功し製品を納入できれば、業績改善にも期待が持てる。

カジノ関連銘柄【注目】【出遅れ】

<6418>日本金銭機械

硬貨の計数機を製造している。カジノ施設が整備されることとなれば、硬貨や紙幣を的確に処理する機器の需要が生まれる。海外向け製品の製造実績もある日本金銭機械には、日本にカジノ施設が整備される際には供給チャンスが生まれると考えられる。

<9353>桜島埠頭

大阪港エリアで倉庫ビジネスに取り組んでいる。カジノ誘致が進むことで大阪港エリアの土地開発が進めば、保有する用地などの価格が大幅上昇する可能性がある。港湾部での物流の活発化による恩恵を受けられるチャンスもある。

<9021>西日本旅客鉄道

JR西日本として大阪エリアを含む広大な路線網を持つ。関西空港と天王寺・大阪を結ぶ路線を有していることからカジノ誘致が成功し訪日外国人観光客が増えれば恩恵を受けられる。西九条とユニバーサルスタジオジャパンなどを結ぶ桜島線(JRゆめ咲線)を夢洲まで延伸する計画があり、カジノ誘致が進めば乗客増に期待できる。

<6425>ユニバーサルエンターテインメント

パチスロやパチンコ機器を製造している。フィリピンではカジノリゾートビジネスを展開している。日本でも本格的なカジノ施設が整備されることとなれば、パチンコ市場の成熟に伴う業績悪化懸念を払拭しし株価が急伸する可能性がある。

<1815>鉄建建設

鉄道建設に強みを持っている。カジノ施設誘致に向けて夢洲エリアの鉄道ネットワークが改善されれば、鉄道建設増で恩恵を受けられる可能性がある。大阪エリアではなにわ筋線新設、地下鉄中央線の延伸、京阪中之島線の延伸、JR桜島線の延伸など複数の鉄道整備計画が見られるが、どの鉄道会社の路線が整備される場合でも建設ビジネスを売り上げにつなげるチャンスが生まれる。

カジノ関連銘柄まとめ

カジノ関連銘柄は、カジノ誘致に前向きな姿勢を示している大阪が、G20開催地に決まったことで知名度を高めやすくなったことから注目を集めている。

合わせてカジノ誘致に伴うギャンブル依存症増加を防ぐための対策の検討が進んできていることも、カジノ関連銘柄にとって追い風だ。

カジノ関連銘柄としては、統合型リゾートの誘致候補地とされている夢洲エリアへの交通インフラ整備に貢献できる企業が挙げられる。

東京と比べて大阪では都市中心部や港湾部の鉄道ネットワークに強化の余地が大きいことから、鉄道会社による新線建設に期待しやすい。

また、カジノ施設整備において不可欠な計数機などを製造する企業も関連銘柄として資金を集める可能性があるため、しっかりと銘柄を確認しておきたいところだ。

関連記事とブログランキング
現在、当ブログはブログランキングの上位エントリーを目指している。
主にLINE@登録している方のみを対象に仮想通貨・株に関する特別な情報の配信を行っているが、今後ブログランキングにて一定の期間上位にランクインしたあかつきには、さらなる仮想通貨【ICO情報】ならびに【極秘・仮想通貨情報】を配信していく事をお約束しよう。

人気ブログランキングをクリックして【極秘情報を解禁】

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村をクリックして【ICO情報を解禁】

1日1回の応援クリックを是非とも宜しくお願いします。

また、完全無料配信のLINE@はこちらから登録が可能だ。ブログだけでは明かせない独自のルートから入手する株情報や最新の仮想通貨情報など、今旬の情報を定期的に配信している。