投資顧問

パワー半導体関連銘柄 世界的なEVシフトから期待する銘柄

新しい技術は次から次へと生まれている。その言葉を実感することができるものと言えば、EV市場だろう。トヨタ自動車は2025年までに全車種に電動専用車を設けると発表するなど、世界的なEVシフトが進んでいる。そんな中でEVのインバーターなどに使われているパワー半導体が株式市場において人気を集めている。そこで今回は、関連銘柄を紹介していく。

パワー半導体関連銘柄リスト

コード銘柄名企業情報・業務内容株師孔明の注目度
3165フーマイスターエレクトロニクスLG製パネル輸入を主力としている商社。★★★★
6337テセック半導体用ハンドラ大手。個別半導体用テスターでは世界首位級。★★★
6502東芝総合電機大手。半導体、原子力には定評。医療機器、OA機器も強い。★★★
6503三菱電機空調「霧ヶ峰」や太陽光発電を含む家電、電力用半導体に特長を持つ。★★★★
6504富士電機大手電機メーカーで古河グループの中核企業。★★★★
6707サンケン電気独立系パワー半導体大手。半導体技術を核に応用製品展開。★★★★
6728アルバック薄型ディスプレー製造装置大手。真空技術に定評。★★★
6902デンソートヨタ系の自動車部品最大手。カーエアコンで高シェア。★★★
6971京セラ電子部品大手。セラミック関連に強み。情報通信機器など多角化。★★★

パワー半導体と関連銘柄

パワー半導体

パワー半導体とは、交流を直流に変換する、電圧を下げるなど、電気エネルギーの変換や制御に使われる半導体のことを指している。具体的には産業的な用途に加えて、近年市場規模を拡大している電気自動車(EV)に搭載されているインバーターなどにも使われている。他にも電力ロスを少ない状態で変換することができることからも、エアコンなどの家電レベルにまで幅広く用いることが特徴として挙げられる。

パワー半導体が注目されている理由

使用用途が幅広いことでも使い勝手の良さは折り紙付きとなっているが、特に近年では世界的なEVシフトが進んでいることもパワー半導体が注目されている理由のひとつと言えるだろう。身近なところでいくと、トヨタ自動車は2025年までに全車種で電動専用車を設けると発表している。また環境規制の高まりからも、太陽光発電や風力発電といった再生可能エネルギー分野でも需要が高く、市場規模は早晩3億円を突破すると試算されている。

パワー半導体関連銘柄【本命】

<6504>富士電機

発電・社会インフラ設備、パワエレ機器などを展開している電機メーカーで、創業100周年となる2023年度には連結売上高1兆円を目指している同社。国内外の設備の新設・更新の需要が高まり、また産業分野向けパワー半導体の売上拡大も成長の要因と言われている。また同社ではこの需要拡大を受けて、総額500億円近くを投資して半導体分野の生産能力増強を図る計画をしている。このことからも、パワー半導体関連銘柄として注目度は高い。

パワー半導体関連銘柄【おすすめ】

<6503>三菱電機

総合電機メーカーで、エレベータ・エスカレータ、FA機器、人工衛星、電車・自動車用電装品等、幅広く製造している同社。近年では積極的なグローバル展開を実施しており、海外での売り上げが好調をキープ。また同社ではSiCパワー半導体のモジュールを開発して産業用や家電用に供給する実績を持っている。また同分野で出力密度が世界最大の素子を開発したことも発表。今後はEVマーケットを強化していくとして、パワー半導体関連銘柄として注目を集めている。

パワー半導体関連銘柄【注目】【出遅れ】

<6146>ディスコ

半導体や電子部品メーカー向け精密加工装置を製造・販売している同社。近年ではスマホやLED関連の設備投資を活発化している。また同社ではパワー半導体ウエハーの製造効率を従来の1.5倍に高めたレーザー加工装置を開発するなど、2020年までに50億円の売り上げを目指す方針を発表している。こういった背景からも、パワー半導体関連銘柄として注目されている。

<7203>トヨタ自動車

自動車世界大手で、傘下には日野やダイハツなどを置いている同社。他にもスバルやマツダ、スズキとも資本業務提携を結んでいる。マツダとはEV開発で連合を作っており、とくに2030年までにEVなどのゼロ・ミッション・カーを100万台以上販売する計画を立てている。それに使うための部品の開発や生産に1兆5,000億円の巨額の資金を投入することも発表。EVにはパワー半導体が必須となっていることからも、パワー半導体関連銘柄として期待されている。

<6902>デンソー

国内最大の自動車部品メーカーで、カーエアコンや燃焼噴射装置に強みを持っている同社。トヨタグループ向け以外への販売も多く、自動運転関連の半導体を開発する新会社を設立。またEVに搭載するための次世代パワー半導体の素材に使用する「コランダム構造酸化ガリウム」を共同開発する目的でベンチャー企業に投資するなど積極的な姿勢を見せている。このことからも、パワー半導体関連銘柄として期待値は高い。

パワー半導体関連銘柄まとめ

世界的にEVシフトが進んだこともあり、各社の競争も激化している。一先ずは大手メーカーを中心に注目が集まっているものの、製造装置メーカー、自動車部品メーカー、素材メーカーなどでも同分野でのビジネスチャンスは膨らんでおり、今後も新たな関連銘柄が登場することが予測されている。

関連記事とブログランキング
現在、当ブログはブログランキングの上位エントリーを目指している。
主にLINE@登録している方のみを対象に仮想通貨・株に関する特別な情報の配信を行っているが、今後ブログランキングにて一定の期間上位にランクインしたあかつきには、さらなる仮想通貨【ICO情報】ならびに【極秘・仮想通貨情報】を配信していく事をお約束しよう。

人気ブログランキングをクリックして【極秘情報を解禁】

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村をクリックして【ICO情報を解禁】

1日1回の応援クリックを是非とも宜しくお願いします。

また、完全無料配信のLINE@はこちらから登録が可能だ。ブログだけでは明かせない独自のルートから入手する株情報や最新の仮想通貨情報など、今旬の情報を定期的に配信している。