投資顧問

販売所と取引所の違いとは?~今さら聞けない仮想通貨の基礎知識編~

仮想通貨を購入する場合は、販売所または取引所にアクセスすることとなる。

しかし、販売所と取引所では仮想通貨のやり取りの方法が異なり、それぞれに利点がある。

これから仮想通貨を始めようと思っている方や、はじめたばかりの方など、まだまだ違いを理解していない方の為に、今回は販売所と取引所の違いについて詳しく解説したい。

販売所と取引所

販売所では仮想通貨を取引所から直接購入する事となる。

表示額でそのまま購入できるため、確実に購入が可能だ。

一方、取引所は証券取引所と同様に、投資家間での売買を仲介する形式だ。

売買方法としては、板を使い投資家間で行われることとなる。

販売所と取引所では仮想通貨をやり取りする相手が異なると理解しておくとよい。

それでは、両者の長短を把握して、どちらを利用するのが自分に合っているのかを考えていこう。

仮想通貨販売所の特徴

仮想通貨販売所では、販売所そのものを相手として仮想通貨を売買することとなる。

そのため、仮想通貨取引が活発でないタイミングでも購入しやすいメリットがある。

仮想通貨価格は短期間で大きく変動しやすく、ボラティリティが大きいため、仮想通貨投資を始めるにあたっては相場が急変しているタイミングを避けて購入したいと考えているなら、まずは販売所を利用すると良いだろう。

販売所では業者から仮想通貨を購入するため、クレジットカード決済ができる場合もある。

クレジットカードを使用すればすばやく仮想通貨を購入しやすいと言えよう。

場合によってはクレジットカードのポイントを貯めることもでき、お得に仮想通貨投資を進めることが可能だ。

ただし、販売所では仮想通貨の売買においてスプレッドが大きい。

そのため、市場価格と比べて購入時は高く、売却時は安く価格が設定されがちだ。

仮にクレジットカードのポイント等でお得になったとしても、スプレッドが大きければトータルではマイナスになってしまうことも考えられる。

取引する通貨や販売所ごとのスプレッドを確認した上で、取引所での価格と大きな開きがないかをチェックしておこう。

仮想通貨取引所の特徴

業者を相手に売買する販売所と異なり、仮想通貨取引所では投資家間で売買が行われる。

若干の手数料を取る業者が多いものの、スプレッドを抑えて仮想通貨の売買を進めやすい。

そのため、市場価格付近での取引を希望するなら、取引所に軍配が上がると言える。

仮想通貨取引を考えている人のうち、すでに株式などを取引した経験があるなら市場における売買成立の流れがつかめているはずだ。

投資家間での売買について理解できているのであれば、取引所のメリットを活かしてみてはどうだろうか。

取引所のデメリットとしては、価格が急変するタイミングなどでは売買が成立しづらくなることが挙げられる。

投資家間で売り需要と買い需要がマッチングしなければ取引が成立しないからだ。

場合によっては換金したいと考えているタイミングで適切な買い手が見つからないといった流動性リスクが生じやすくなることもあり得る。

ワンポイントアドバイス

初心者は販売所、慣れてきたら取引所も活用

仮想通貨取引をするにあたり、初心者のうちはなかなか短期間で効率よく利益を上げることが難しい場合もあるだろう。

そのため、中長期的な仮想通貨の値上がりに期待した買いが中心となる。

売買回数が少ないのであればスプレッドをあまり気にする必要がなくなるため販売所の利用がおすすめだ。

そして、仮想通貨取引を繰り返してある程度慣れてきた段階で、取引所の活用も進めていきたい。

取引所を利用すればスプレッドを抑えられ、仮想通貨取引で利益を上げやすくなると考えられるからだ。

相場急変を経験するなどして売買がどの程度成立するかを把握できるようになってきたら、取引所を使ってより多くの利益を狙ってもよいだろう。

複数の販売所・取引所を利用する

仮想通貨を保有するにあたり、利用する販売所や取引所はなにもひとつでなくてもいい。

むしろ、安全な資産保有をする上では、複数の口座に通貨を分散させ、万が一の時に備えておく事が大事と言えるだろう。

また、取引所間の価格差を利用して利益を上げる事も可能だ。(※アービトラージについてはまた後日話そう)

リスク回避だけでなく、効率よく利益を出す意味でも、複数の販売所・取引所を利用する事は、仮想通貨で投資をする上で暗黙の手法と言えるだろう。

販売所・取引所選び

代表的な販売所・取引所をチェック

仮想通貨業者の中には、販売所・取引所の両方を提供しているところもあれば、一方のみのところもある。

そこで、代表的な販売所・取引所をチェックしておこう。

GMOコイン

GMOコイン
GMOコインの取扱通貨と口座開設方法

GMOコインでは、仮想通貨の販売所のみを提供している。

FXサービスの提供ッでも知名度の高いGMOグループの企業であり、クレジットカード決済なども安心して利用しやすいのではないか。

これから仮想通貨投資を始めようと考えているなら、GMOコインが1つの利用候補となるだろう。

GMOコインに関する詳しい記事は ⇒ こちら

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyerの取扱通貨と口座開設方法

ビットコイン取引大手のビットフライヤーは、取引所と販売所の両方を提供している。

初心者のうちは販売所を利用し、取引に習熟するにつれて取引所の利用を増やしたいなどと考えている投資家は、ビットフライヤーを利用してみよう。

bitFlyer(ビットフライヤー)に関する詳しい記事は ⇒ こちら

Zaif(ザイフ)

手数料が安いZaif
Zaifの取扱通貨と口座開設方法

ザイフでも取引所と販売所の両方が提供されている。

業界随一の手数料の安さを誇るザイフは、使い勝手の良さからも初心者から上級者まで愛用できる。

Zaif(ザイフ)に関する詳しい記事は ⇒ こちら

bitbank(ビットバンク)

bitbank
bitbankの取扱通貨と口座開設方法

販売所がなく、取引所だけという特徴で言えばビットバンクだろう。

ザイフ同様、手数料が安いと評判の取引所であることからも、常に通貨を安く仕入れ、ストイックに利益を出し続けたい人にオススメだ。

bitbank(ビットバンク)に関する詳しい記事は ⇒ こちら

まとめ

仮想通貨の販売所と取引所では、仮想通貨をやり取りする相手が異なり、それぞれに利点がある事をわかっていただけただろうか。

もちろん、販売所・取引所のどちらかを選ばないといけないことはない。

また、使う販売所・取引所もひとつに絞る必要は全くない。

理想を言えば複数の販売所・取引所を登録し、分散投資しつつもそれぞれをうまく利用して利益を上げていきたいところだ。

関連記事とブログランキング
現在、当ブログはブログランキングの上位エントリーを目指している。
主にLINE@登録している方のみを対象に仮想通貨・株に関する特別な情報の配信を行っているが、今後ブログランキングにて一定の期間上位にランクインしたあかつきには、さらなる仮想通貨【ICO情報】ならびに【極秘・仮想通貨情報】を配信していく事をお約束しよう。

人気ブログランキングをクリックして【極秘情報を解禁】

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村をクリックして【ICO情報を解禁】

1日1回の応援クリックを是非とも宜しくお願いします。

また、完全無料配信のLINE@はこちらから登録が可能だ。ブログだけでは明かせない独自のルートから入手する株情報や最新の仮想通貨情報など、今旬の情報を定期的に配信している。