注目のICO「mplus(エムプラス)」とは?特徴、将来性、購入方法を解説

ブロックチェーン技術を使い、サプライチェーンに革命を起こそうとしている「mplus(エムプラス)」のICOが開始した。

注目のICO案件となりそうな事からも、mplus(エムプラス)のICOについて詳しく解説しておきたい。

mplus(エムプラス)のICOの概要

mplus(エムプラス)は、メディカル製品のサプライチェーンをブロックチェーンに置き換えるプロジェクトだ。

ICO概要は以下。

通貨名 m+plus (エムプラス)
ティッカーシンボル MPL
総発行枚数 30億枚
会社名 MEDIC GROUP(マレーシア法人)
会社HP http://medic-gr.com/
ホワイトペーパー https://mplus-coin.com/mplus_whitepaper_jp.pdf
購入できる通貨 ETH
プラットフォーム イーサリアム
販売価格 1ETH=10,000MPL
トークンセール 2018年2月20日~

mplus(エムプラス)の特徴

mplus(エムプラス)の特徴については以下。

mplus(エムプラス)プロジェクトの概要

mplus(エムプラス)は、「医薬品・健康食品の国際取引プラットフォームを構築する」プロジェクトだ。

これまで、医薬品・健康食品の流通には以下のような問題があった。

・偽造品、模造品が多い
・購入した商品が本物であるかどうかを消費者や中間業者は確認できない
・商品が間違いなく本物であることを証明するには、多大なコストがかかり商品価格が高くなってしまう

これらの問題を、原料から販売まで、すべての取引をブロックチェーンに記録することで解決していくとしている。

ブロックチェーン導入によるメリット

・誰でもが商品の原材料や製造所まで追跡可能
・ブロックチェーンに記載された取引履歴は改ざんされないため、商品が間違いなく本物であることを証明できる
・迅速で正確な取引となる
・食品メーカーや医薬品メーカーの管理コストが下がり、製品を安価に届けることができる

mplus(エムプラス)プロジェクトの実施主体

プロジェクトを行うのは日本で10年間の経営実績がある「メディックグループ」だ。

もともとアンチエイジング商品の製造・販売を手掛けていたが、2018年4月にマレーシアの大手製薬会社と提携し、製薬分野へ進出する。

それに合わせて本社機能をマレーシアへ移転する予定だ。

また、ハラル認証(イスラム教の戒律に従って調理・製造された商品であることを証明するもの)を取得し、開発するプラットフォームを製品の流通に利用したいとしている。

mplus(エムプラス)の一番の特徴は、実施しているのが日本で実績のある企業であることだ。

2005年に創業したメディックグループは香港に拠点を持ち、2016年度の利益は8億7000万円という業績を築いている。

ICO実施主体には実体のない事業体も多いため、日本での実績がある法人がICOを実施することは、大きな信用を得ることにつながるだろう

mplus(エムプラス)のICOの将来性

ICOを実施する団体が実績のある企業という点で、プロジェクトが実施されず持ち逃げされる可能性はかなり低い。

デメリットや懸念事項はあまり考えられず、将来性は非常に高いと言えるだろう。

さらに、mplus(エムプラス)プロジェクトは、5月12日にマレーシアのクアラルンプールで行われる歌手『hyde』氏のコンサートの冠スポンサーとなっている。

企業やプロジェクトとしての信頼性は抜群に高いと言えるはずだ。

MPLトークンセールスケジュール

トークンセールは合計3回開催され、第1期は2018年2月20日~4月30日にかけて行われる。

早期購入ボーナス

購入時期が早いほど、ボーナスを多くもらうことのできる早期購入ボーナスが設定されている。

早期購入で付与されるボーナスの詳しい数字は以下。

2月20日~3月16日 +100%
3月17日~4月1日 +80%
4月2日~4月16日 +70%
4月17日~4月30日 +60%

最終枠でも+60%とかなりのボーナス付与だ。

大量購入ボーナス

実施企業「メディックグループ」の製品を購入する際に、購入枚数に応じて高い割引率が適用される大量購入ボーナスを設定している。

大量購入で付与されるボーナスの詳しい数字は以下。

100万枚以上 商品を40%オフで購入可能
50万枚以上 商品を35%オフで購入可能
10万枚以上 商品を30%オフで購入可能
5万枚以上 商品を25%オフで購入可能
1万枚以上 商品を20%オフで購入可能

さらに今なら、ICOページでユーザー登録・メール認証・受け取り用イーサリアムアドレスの入力を済ませると、無料でmplus(エムプラス)コインを50枚もらえるようだ

mplus(エムプラス)トークン購入方法&手順

mplus(エムプラス)トークンの購入方法と手順は以下。
最初にマイイーサウォレットかHBウォレット(スマホ専用)を登録しよう。

<手順1. ウォレットにイーサリアムを入金する>

すでにマイイーサウォレットかHBウォレットを持っている人はそちらにイーサリアムを入金しよう。

ウォレットをまだお持ちでない方は、この機にどちらかのウォレットを作成しておこう。

マイイーサウォレットを作成する場合

登録手順はこちら:「マイイーサウォレット(MyEtherWallet)の作り方・使い方

HBウォレットを作成する場合

登録手順はこちら:「HBウォレットの作り方・使い方

ウォレットを作成し終わったら、イーサリアムを取引所からウォレットに送金しておこう。

<手順2. 会員登録>

① ICO公式サイト へアクセス
② 「ログインID」「メールアドレス」「パスワード」を記入
③ 利用規約に読んだのち”同意する”にチェックを入れ「作成」ボタンをクリック
④ 届いたメールに記入されたURLをクリック
⑤ ログインし、ウォレットの受け取り用アドレスを入力
(※これが済んだ時点で50MPLがもらえる)

<手順3. ETHを送金>

トークンの購入数を決め、その分のETHをウォレットからmplus(エムプラス)のコイン購入の専用アドレスに送金する。

これでmplus(エムプラス)トークンの購入は完了となる。

mplus(エムプラス)のICOまとめ

mplus(エムプラス)は、「医薬品・健康食品の国際取引プラットフォームを構築する」プロジェクトで、商品の偽造を防ぎ、流通の信頼性を上げ、流通コストの削減を目指している。

日本での実績がある企業が実施主体である事からも、信頼性も将来性も高いといえるだろう。

今現在、最もおすすめできるICOのひとつだと言える。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン
・国内で一般公募されないICOの参加枠情報 など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ