投資顧問

2018年4月の株式市場 考察&5月の展望

4月から日本は新年度入りし、国内機関投資家は新規の投資資金を確保した。

米利上げへの懸念が後退したほか、シリア情勢の緊張が激化しなかったこともあり、日経平均株価は上昇の月となった。

決算発表や業績予想の修正も相次ぎ、株価が急騰・急落する銘柄も見られた。

2018年4月の株式市場の動きと背景

外国人投資家の買い戻しや新年度資金流入が支えに

日本株は2018年に入ってからやや下落傾向にあったが、下落の要因であった外国人投資家の売りが一巡し買戻しの動きが出てきたことから4月は好調に推移した。

国内機関投資家の新年度資金の流入にも期待でき、株価は堅調に推移しやすい状況だ。

個人投資家についても、iDeCoの利用が若年層でも進むなどしており、投資家層の拡大がうかがえる。

3月末決算企業の決算発表や業績予想の修正で好材料が出た銘柄については、短期間で急騰する場面も見られた。

決算発表のみならず、コインチェック買収を決めたマネックスや、初値が高騰したIPO銘柄の関連銘柄も賑わった。

注目銘柄には株価のボラティリティが特に高い状態となっており、今後も株価急騰の可能性がある。

シリア問題や北朝鮮の対話姿勢が相場に影響

4月は国際情勢にも変化が見られた。

まず、シリアが化学兵器を使用したと断定したアメリカがシリア攻撃に踏み切ったことからはじまる。

シリア情勢が緊迫することを見込んで防衛関連銘柄に買いが集まったといえる。

そして、月後半には北朝鮮が対話姿勢を示し、北朝鮮と韓国による南北首脳会談が実現した。

米朝首脳会談が開催される見通しとなっていることもあった、北朝鮮情勢への懸念は後退したと言えるだろう。

リスク要因が1つ減ることとなれば、回復途上にある日本株市場に勢いがつく可能性がある。

好業績銘柄に加えて、賃上げ効果の波及で個人消費の回復が進めば業績改善につながる小売銘柄や、値上げが浸透しつつある物流銘柄などの注目銘柄が、今後も物色対象となり得るはずだ。

2018年4月注目された銘柄

AI関連銘柄

<4382>HEROZ

4月20日にマザーズ上場を果たした。初値が公募価格の1,000%近い上昇を見せる人気ぶりで大きな注目を集めた。今後も株価下落に歯止めがかかってきた段階で、将来性への高い期待から株価が急反発する可能性がある。

証券関連銘柄

<8698>マネックスグループ

仮想通貨取引所コインチェックの買収で大きな注目を集めた。コインチェックの利益率が極めて高いことも判明し、訴訟リスクへの懸念を上回る業績期待の買いも集めた。

防衛関連銘柄

<6208>石川製作所

防衛関連銘柄の筆頭格として、シリア情勢が緊迫化した際に注目を集めた。ひとまず軍事衝突の激化は免れているものの、今後もトランプ大統領の政策や中東・北朝鮮情勢次第では防衛機器を製造する石川製作所に関心が向かう可能性がある。

小売り関連銘柄

<8028>ユニー・ファミリーマートホールディングス

伊藤忠商事が出資比率を高めて子会社化する方針を示したことから注目を集めた。個人消費への回復期待もあって小売り銘柄全体が物色対象となりやすく、TOB実施発表による株価下支えがさらに安心感を高めている。

インバウンド関連銘柄

<3194>キリン堂ホールディングス

ドラッグストアを展開しているが、格安航空会社の成長で訪日客を多く取り込む関西エリアに強みを持つ。2月期決算の上方修正を発表したことが好感され買いを集めた。今後もインバウンド需要の取り込みで好業績を継続できる見通しが強まればさらなる株価上昇への期待も高まると言える。

ディフェンシブ関連銘柄

<9501>東京電力ホールディングス

大幅増益のサプライズ決算を発表したことから注目された。原発事故の賠償金支払い等の影響もあり無配が続いているため、配当狙いの中長期投資資金は取り込みづらい。値上がり益狙いの投資家が注目する銘柄であり、短期間で株価が変動しやすい。

アフィリエイト広告関連銘柄

<2491>バリューコマース

スマートフォン利用増から恩恵を受けられる銘柄であり、業績を大幅に上方修正したことからストップ高となった。連続増配銘柄でもあり、個人投資家からも一定の支持を集めやすいと考えられる。

4月の株式市場まとめと5月の展望

4月の株式市場ではリスク要因が減少したことで上昇がみられた。

米利上げへの過度な懸念やシリア・北朝鮮をめぐる情勢も落ち着きを見せていることから今後も相場上昇に期待できる中、好材料のある個別銘柄には特に多くの資金流入を見込みやすい。

3月末決算企業の業績発表も進むことで、業績推移を確認し安心感を抱いて投資を進めやすい時期でもある。

また、5月はIPO実施が極めて少ない見通しで、短期の値幅取りを狙った資金がテーマ株に流入しやすいだろう。

4月に注目された銘柄が、ボラティリティの高さを見込んだ資金を集める可能性がある。

株価指数を上回るパフォーマンスに期待できる銘柄に先回りして投資する上で、4月の注目銘柄を参考にするとよいだろう。

関連記事とブログランキング
現在、当ブログはブログランキングの上位エントリーを目指している。
主にLINE@登録している方のみを対象に仮想通貨・株に関する特別な情報の配信を行っているが、今後ブログランキングにて一定の期間上位にランクインしたあかつきには、さらなる仮想通貨【ICO情報】ならびに【極秘・仮想通貨情報】を配信していく事をお約束しよう。

人気ブログランキングをクリックして【極秘情報を解禁】
↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村をクリックして【ICO情報を解禁】
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

1日1回の応援クリックならびにLINE@へ登録して、限定情報を投資に役立てて頂ければ幸いである。

完全無料配信のLINE@はこちらから登録が可能だ。ブログだけでは明かせない独自のルートから入手する株情報や最新の仮想通貨情報など、今旬の情報を定期的に配信している。本当に投資を成功させたいと懇願している諸兄姉は、是非とも登録してもらいたい。
オススメ投資顧問&仮想通貨取引所
▼株式投資のあなたに
株式投資において、さらに沢山の有益な情報が欲しい方は、プロが選定した銘柄情報が下記から完全無料で入手出来るのでそちらを紹介しておこう。どれも私が実際に使わせてもらっているサイトで、危険性は一切ない。安心して利用してほしい。

【株エヴァンジェリスト】
kabueva-e1479182133376 無料で提供している情報量で言えば、国内の投資顧問会社No.1と言っていい。中でも、推奨銘柄に強みを持っており、「株-1グランプリ」でも優勝経験のある『向後はるみ』氏が助言者としてサイトをバックアップしている事も大きいだろう。完全無料で毎朝かかさず、市場営業前に配信されるぞ

>>すぐに使える急騰候補株の最新情報を入手!!<<
【新生ジャパン投資】
shinsei

この投資顧問は、大化け株となりうる銘柄を推奨する事で支持が高いサイトだ。そんな大化けする銘柄に加え、国内のマーケットから、世界のマーケット情報なども、完全無料で配信されているため、市場を把握するためだけでも利用する価値は充分だ!

>>次なる【大化け候補株1銘柄】を即入手!!<<

【株プロフェット】
kabupro

ご存知、藤本誠之氏がメインパーソナリティーを務めるラジオ番組「相場の福の神・10ミニッツ(ラジオNIKKEI)」のスポンサーとして資金提供しているのが、この株プロフェットだ。スポンサーである株プロフェットに藤本さんが力を注がないわけがない。高確率で動意づく配信情報は必見だ!

>>藤本誠之氏も力を入れる【厳選無料3銘柄】を即入手!!<<

【グラーツ投資顧問】 graz
イメージキャラクターに「にしきのあきら」氏を起用する大手の投資顧問だ。ここはとにかく、無料の推奨銘柄の実績が、上昇率82%という驚くべき数字をもっていることに尽きる。有料情報に引けを取らないこの無料情報は、精度の高さで言えば、トップクラスの投資顧問と言えるだろう。

>>上昇率82%を誇る【厳選銘柄】を即入手!!<<

【ミリオンストック投資顧問】 ミリオン
この投資顧問の最高顧問を務めるのは、Yahoo!ファイナンスの「株価予想」にて、アクセスランキングを常に1位キープしている「橋本明男」氏だ。テクニカル分析において彼の右に出るものはいない。ランキング1位と業界でも一目置かれるだけに、推奨銘柄は間違いなくチェックが必要だ!

>>テクニカル分析から導き出された【厳選銘柄】を即入手!!<<
▼仮想通貨投資のあなたに
将来性からみて、仮想通貨はまだまだ成長市場だ。目先に停滞や暴落があっても、この先の長い年月での値上がりを考えれば少しでも早い段階で通貨を保有しておきたい。「億り人」を目指すのであればできるだけ多くの口座でそれぞれに通貨を所持しておこう!

【QUOINEX】
取扱通貨は、BTC・ETH・XRP・LTC・XEM・BCH・EHCの7種類に加え、独自トークンのQASHが購入可能。BTC・ETH・QASHはレバレッジ取引もできる。各種手数料が常に0円なのも魅力の一つだ。

>>QUOINEXで今すぐ口座開設!!<<
【bitbank】
取扱通貨は、BTC・ETH・XRP・LTC・MONA・BCHと豊富な6種類。取引は、どの通貨も取引板方式なので透明性も高く、安いスプレッドで購入が可能だ。また人気通貨のライトコイン、リップルの板取引はビットバンクだけ。

>>ビットバンクで今すぐ口座開設!!<<
【DMM Bitcoin】
取扱通貨は、BTC・ETH・XEM・XRP・LTC・ETC・BCHと豊富な7種類。またこれだけの種類のアルトコインのレバレッジ取引が可能なのはDMM Bitcoinだけ。日本円入出金手数料が常に無料なのも魅力だ。

>>DMM Bitcoinで今すぐ口座開設!!<<
【Zaif】
取扱通貨は、BTC・ETH・XEM・MONA・BCHの5種類に加え、COMSAを含む9種のトークンも取引可能。とにかく手数料が安く、ビットコインを日本円で購入すれば、取引手数料は-0.05~-0.01%と他社と比較してもその安さは一目瞭然。

>>Zaifで今すぐ口座開設!!<<
【GMOコイン】
取扱通貨は、BTC・ETH・LTC・XRP・BCHの5種類。販売所であるためどの通貨も提示価格ですぐさま売買が成立可能だ。また、他社の販売所と比べてスプレッドが安いのも特徴。ビットコインFXとしてレバレッジ取引もできる。

>>GMOコインで今すぐ口座開設!!<<
【bitFlyer】 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
国内最大手の取引所として認知度も高い。取扱通貨は、BTC・ETH・LTC・MONA・BCH・ETC・LSKの計7種類。使い易さは業界随一で初心者にもオススメ。買い物や旅行でもビットコインを貯める事が可能だ。

>>ビットフライヤーで今すぐ口座開設!!<<


※免責事項※
当ブログの記事内容は、投資の勧誘、銘柄の推奨、投資助言ではありません。
当ブログの内容はあくまでも筆者の個人的な見解によるものであり、筆者が個人的に判断した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
投資は自己判断、自己責任によるものであり、当ブログによって、生じたいかなる損害に関しても、筆者は一切の責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください。

これから仮想通貨投資を行いたい方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする