投資顧問

【最新版】カジノ関連銘柄 18’ 春

2016年12月にIR推進法(特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律)が施行され、国内初のカジノ施設が設置されるのが現実味を帯びてきている昨今。

現在は、東京都や愛知県、大阪府を中心に全国各地でIR誘致の検討が進んでいる。

そこで今回は、カジノに関する最新情報とともに、今後値上がりが予想される関連銘柄を紹介していく。

カジノ関連銘柄最新ニュース

カジノ施設と集客施設を民間が一体整備

4月27日に政府はIR実施法案を国会に提出した。

正式名称は「特定複合観光施設区域整備法案」で、全国3か所を上限としてカジノ施設の設置を認めている。

特定複合観光施設として、国際会議場施設や展示施設など、さまざまなポイントが決定しており、それらを一体として民間業者が設置・運営するものと規定している。

ディーラー育成学校が九州初の開校

カジノが合法化したことにより、職業として注目を集めるのがディーラーだろう。

そんな中で、カジノディーラー養成学校「日本カジノ学院」を運営するCEOは、九州初となる博多校を開校した。

同スクールにとって全国で6校目となっており、IR実現を見据え、国内外で活躍できるディーラーの育成を目指す。

トップディーラーともなれば、年収1000万円を超えることもあり、カジノディーラーを目指す若者も増えていくだろう。

株師孔明注目のカジノ関連銘柄

カジノ関連銘柄【本命】

<6425>ユニバーサルエンターテインメント

パチンコ・パチスロ期の開発・製造・販売を主力としており、フィリピンのカジノ・リゾート「オカダ マニラ」の開発に注力している同社。当初の予定よりも大幅に遅れはしたものの、立地・市場規模に支えられ集客力は予想以上の推移が見込まれている。今後、マニラでのカジノ事業が大成功に納められれば、国内においてもカジノ関連銘柄として注目の存在となり得るだろう。

カジノ関連銘柄【おすすめ】

<6460>セガサミーホールディングス

パチンコ・パチスロ機を中心にアミューズメント事業を展開している同社。最近では、IR(統合型リゾート)に経営資源を集中させており、韓国カジノ最大手として知られているパラダイスグループと合弁でカジノ進出へ虎視眈々と計画を遂行している状況。同社はアメリカのカジノ機器市場にも参入することを発表しており、カジノ関連銘柄として注目を集めている。

カジノ関連銘柄【注目】【出遅れ】

<9766>コナミホールディングス

ゲームソフトを主力としており、「メタルギア」や「ウイイレ」など有力タイトルを多数所有している同社。遊技機やカジノ製品も製造販売しており、アメリカやオーストラリアなどにカジノ用機器を販売している。同社は早期段階で国内のカジノ市場参入を表明しており、カジノ関連銘柄として注目されている。

<1418>インターライフホールディングス

内装工事に注力し、特にアミューズメント施設に強みを持っている同社。他にも、店内清掃や携帯販売などを手掛けている。同社は大手パチンコ店グループのピーアークやセガサミーを大株主に持つことで知られており、さらにはカジノ施設や集客施設の整備を民間業者が請け負うことが発表されたこともあり、カジノ関連銘柄として注目度は高い。

<3625>テックファームホールディングス

アプリ・Webサイト開発などを手掛けるITサービス企業で、アメリカ法人がカジノゲーミング機向け印刷機最大手と協業している同社。先日、同社はカジノ事業における重大な課題と対策に関する調査レポートの一般販売の開始を発表しており、ラスベガスで問題となっている事例とその対策についてまとめている。こういった背景からも、カジノ関連銘柄として期待されている。

カジノ関連銘柄まとめ

カジノ施設がどこに設置されるのか、また、どの企業が運営するのかなどまではまだ決まっていない。

しかしだからこそ、関連銘柄は無数に存在し、今回紹介した以外にも、遊技機用カードを製造する企業や紙幣識別機などを製造する企業、メダル計数機を製造する企業など、さまざまな業種が関連銘柄として挙げられる。

どの企業が本命となるのか、今後の動向をしっかりとチェックしていきたいところだ。

関連記事とブログランキング
現在、当ブログはブログランキングの上位エントリーを目指している。
主にLINE@登録している方のみを対象に仮想通貨・株に関する特別な情報の配信を行っているが、今後ブログランキングにて一定の期間上位にランクインしたあかつきには、さらなる仮想通貨【ICO情報】ならびに【極秘・仮想通貨情報】を配信していく事をお約束しよう。

人気ブログランキングをクリックして【極秘情報を解禁】

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村をクリックして【ICO情報を解禁】

1日1回の応援クリックを是非とも宜しくお願いします。

また、完全無料配信のLINE@はこちらから登録が可能だ。ブログだけでは明かせない独自のルートから入手する株情報や最新の仮想通貨情報など、今旬の情報を定期的に配信している。