インターネット証券関連銘柄【堅調相場・仮想通貨事業参入】

昨今、採算性が高いとされる仮想通貨交換業に参入する銘柄も相次いでおり、業績を押し上げる可能性があることから、インターネット証券関連銘柄が堅調な相場を背景に注目度が高まっている。

相場が堅調に推移することで投資家の売買が活発化すれば、手数料収入の伸びに期待できる。

今回はそんなインターネット証券関連銘柄を紹介していこう。

インターネット証券関連銘柄最新ニュース

日本株市場は低金利などを背景に堅調に推移

日本の株式市場は、米中貿易摩擦の懸念などの影響こそ受けているものの堅調に推移している。

日銀がETF買い入れなどを継続していることもあり、相場が大きく下落しづらい状況と言えるだろう。

また、人手不足などに苦しむ企業はあるものの、好業績を継続できている銘柄も多くあり、日本株市場は今後も資金を集めるチャンスがある。

為替レートに目を向けても円安傾向がみられることから、輸出企業の株価に好影響が期待できるだろう。

相場が今後も堅調な推移を続ければ、多くの個人投資家を抱える大手インターネット証券では売買手数料のほか、投資信託の販売増などが見込みやすくなる。

店舗型証券と比べてインターネット証券関連銘柄は人件費高騰に伴うコスト増が発生しづらいことも魅力だ。

投資家層拡大や仮想通貨ビジネス参入で成長性にも期待

日本では、貯蓄から投資への流れを加速させることなどを目的として、NISAやつみたてNISA、iDeCoなど、投資に対する税制優遇が実施されている。

税制優遇制度は認知度が高まるにつれて、若年層を含めて投資家層の拡大に寄与しているといえる。

手数料を抑えつつ手軽に投資に取り組みたい層にとっては、店舗型証券よりもインターネット証券の方が適していると考えられる。

投資家層が拡大することで顧客が増えれば、インターネット証券は業績を伸ばしやすくなるだろう。

また、昨年ごろから注目度が急上昇している仮想通貨交換業に参入するインターネット証券が見られることも指摘しておきたい。

仮想通貨交換業は高い利益率になるケースがあることがわかっており、新規参入を発表したインターネット証券には成長期待の資金が流入しやすくなる。

株師孔明注目のインターネット証券関連銘柄

インターネット証券関連銘柄【本命】

<8473>SBIホールディングス

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

インターネット証券関連銘柄【おすすめ】

<8628>松井証券

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

インターネット証券関連銘柄【注目】

<8698>マネックスグループ

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<4755>楽天

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<8703>カブドットコム証券

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<7177>GMOフィナンシャルホールディングス

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<9449>GMOインターネット

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

インターネット証券関連銘柄まとめ

インターネット証券関連銘柄は、堅調な相場を背景に証券ビジネスが収益を上げやすい環境であることから注目を集めている。

仮想通貨交換業への新規参入や、税制優遇制度に後押しされた個人投資家の増加を背景に、今後もインターネット証券関連銘柄は業績を伸ばすチャンスがある。

複数あるインターネット証券関連銘柄の中で、個人投資家からの魅力度を相対的に高めることが期待できる銘柄を発掘して株価上昇を狙いたいところだ。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ