投資顧問

ノーベル賞関連銘柄【2018年ノーベル賞・日本人・本庶佑・吉野彰・村上春樹】

ノーベル賞は、毎年秋に受賞者が発表されるが、近年はとくに受賞者発表の時期が近づくにつれて、受賞者の予想が活発化する。

もちろん株式市場でも、ノーベル賞候補者の研究に関連する銘柄への資金流入が期待できる。

近年は日本人受賞者が出るケースも多いため国内でもノーベル賞への注目度は高く、夏のうちからノーベル賞関連銘柄が賑わい始めることもあり得る。

ノーベル賞関連銘柄最新ニュース

2018年ノーベル賞候補者には日本人も多い

近年、日本人がノーベル賞を受賞するケースが少なくない。

昨年こそ日本人受賞者が出なかった(文学賞受賞のカズオ・イシグロ氏はイギリス人)ものの、基礎研究の成果が表れてきていることもあり、自然科学系を中心に日本人の受賞期待が高まっている。

2018年ノーベル賞でも、日本人の受賞可能性は決して低くない。

医学生理学賞では、がん免疫療法の発展に寄与した本庶佑氏の受賞が期待される。

他にも、リチウムイオン電池開発に貢献した吉野彰氏が物理学賞、ペロブスカイト太陽電池開発に関わった宮坂力氏が化学賞の有力候補だ。

自然科学系以外では、毎年のように文学賞の有力候補者として村上春樹氏が挙げられている。

受賞者発表が近づくにつれて日本人受賞の可能性が高まれば、ノーベル賞関連銘柄への資金流入加速が期待される。

受賞テーマ関連の研究は費用投入の加速が見込める

ノーベル賞の受賞テーマは、世界的に大きな注目を集める。

そのため、受賞テーマに対しては、研究・開発費の投入が加速されやすい。

実際、iPS細胞研究で山中伸弥氏がノーベル医学生理学賞を受賞したことをきっかけに、日本でもiPS細胞研究に資金が投じられやすくなったと言える。

2018年ノーベル賞でも日本人が医学生理学賞を受賞すれば、バイオベンチャーなどが物色対象となりやすい

リチウムイオン電池や新型の太陽電池開発に取り組んでいる銘柄にも要注目だ。

仮に日本人が受賞を逃したとしても、自然科学系の賞を中心に、受賞テーマ関連の研究を行っている銘柄の値動きは注視しておきたい。

村上春樹氏などが文学賞を受賞すれば恩恵を受けられる、出版・印刷関連銘柄や、書店銘柄にも目配りをしておくと良いだろう。

株師孔明注目のノーベル賞関連銘柄

ノーベル賞関連銘柄【本命】

<4528>小野薬品工業

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

ノーベル賞関連銘柄【おすすめ】

<3407>旭化成

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

ノーベル賞関連銘柄【注目】

<9978>文教堂グループホールディングス

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<4568>第一三共

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<6752>パナソニック

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<4565>そーせいグループ

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<9603>エイチ・アイ・エス

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

ノーベル賞関連銘柄まとめ

ノーベル賞関連銘柄は、2018年ノーベル賞の受賞者発表が近づくにつれて受賞者予想が活発化することから注目を集めている。

日本人にも多数の受賞候補者が存在し、受賞テーマと関連する研究に取り組む銘柄が物色対象となりやすい。

仮にノーベル賞の受賞テーマとならなかった場合でも今後の成長に期待できる研究に取り組む銘柄が関連銘柄の中心となっており、先回りして買いを入れてみてもよいだろう。

いずれにせよ、早い段階でどんな銘柄が対象となりうるのかはしっかりと把握しておくべきだ。

関連記事とブログランキング
現在、当ブログはブログランキングの上位エントリーを目指している。
主にLINE@登録している方のみを対象に仮想通貨・株に関する特別な情報の配信を行っているが、今後ブログランキングにて一定の期間上位にランクインしたあかつきには、さらなる仮想通貨【ICO情報】ならびに【極秘・仮想通貨情報】を配信していく事をお約束しよう。

人気ブログランキングをクリックして【極秘情報を解禁】

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ にほんブログ村をクリックして【ICO情報を解禁】

1日1回の応援クリックを是非とも宜しくお願いします。

また、完全無料配信のLINE@はこちらから登録が可能だ。ブログだけでは明かせない独自のルートから入手する株情報や最新の仮想通貨情報など、今旬の情報を定期的に配信している。