2018年ノーベル賞関連銘柄 上がる株 一覧【ペロブスカイト太陽電池・リチウムイオン電池】

ノーベル賞は、毎年秋に受賞者が発表されるが、近年はとくに受賞者発表の時期が近づくにつれて、受賞者の予想が活発化する。

もちろん株式市場でも、ノーベル賞候補者の研究に関連する銘柄への資金流入が期待できる。

近年は日本人受賞者が出るケースも多いため国内でもノーベル賞への注目度は高く、夏のうちからノーベル賞関連銘柄が賑わい始めることもあり得る。

2018年ノーベル賞と関連銘柄への物色

2018年ノーベル賞候補者には日本人も多い

近年、日本人がノーベル賞を受賞するケースが少なくない。

昨年こそ日本人受賞者が出なかった(文学賞受賞のカズオ・イシグロ氏はイギリス人)ものの、基礎研究の成果が表れてきていることもあり、自然科学系を中心に日本人の受賞期待が高まっている。

2018年ノーベル賞でも、日本人の受賞可能性は決して低くない。

医学生理学賞では、がん免疫療法の発展に寄与した本庶佑氏の受賞が期待される。

他にも、リチウムイオン電池開発に貢献した吉野彰氏が物理学賞、ペロブスカイト太陽電池開発に関わった宮坂力氏が化学賞の有力候補だ。

この他にも受賞候補者はたくさんおり、今年も日本人受賞の期待は大きなものとなっている。

受賞者発表が近づくにつれて日本人受賞の可能性が高まれば、ノーベル賞関連銘柄への資金流入加速が期待される。

2018年の日本人受賞者候補予想

物理学賞

細野 秀雄 エネルギー損失のない送電が可能になる超電導技術を発見。
十倉 好紀 強磁性、強誘電性などを同時に複数有するマルチフェロイック物質を発見。
吉野 彰 リチウムイオン電池を開発したパイオニア的存在。
中沢 正隆 エルビウム添加ファイバー増幅器を開発。
大野 英男 磁石の性質を持つ半導体「強磁性半導体」を開発。
香取 秀俊 300億年に1秒しかずれない「光格子時計」を開発。
古澤 明 完全な量子テレポーテーションを実現。

生理学・医学賞

本庶 佑 がん免疫療法の発展につながるオプジーボを開発。
水島 昇 世界初、生きた細胞内部のオートファジー現象の可視化に成功。
小川 誠二 脳血流中の酸素濃度に依存した信号をMRI装置で撮像できると発見。
森 和俊 細胞内の小胞体で作られた不良品のタンパク質のメカニズムを発見。
坂口 志文 転写因子Foxp3がマスター転写因子として働くことを発見。
竹市 雅俊 細胞接着分子「カドヘリン」を発見。

化学賞

前田 浩 がん治療における高分子薬物の血管透過性・滞留性亢進効果の発見。
松村 保広
飯島 澄男 炭素から成る新物質相「カーボンナノチューブ」を発見。
宮坂 力 日本発であるペロブスカイト太陽電池を開発。
新海 征治 機械のような機能を分子にも持たせる分子機械システムの構築。
北川 進 構造が安定保持し、気体を吸着する多孔性配位高分子(PCP)を開発。
藤嶋 昭 酸化チタンに光を当てると化学反応が促進される光触媒反応を発見。
春田 正毅 金にも豊かな触媒作用が存在することを発見。
遠藤 章 コレステロールを下げる物質「コンパクチン(スタチン)」を発見。

文学賞

村上 春樹 著名な作品を複数書いており、毎年ノーベル文学賞の最有力候補。

経済学賞

清滝 信宏 経済に対する小さなショックが生産性低下の循環を引き起こすメカニズムを示した「清滝=ムーアモデル」を構築。

ノーベル賞の2018年発表 日程

医学生理学賞 10月1日
物理学賞 10月2日
化学賞 10月3日
平和賞 10月5日
文学賞 2019年に見送りの予定
経済学賞 10月8日
授賞式 12月10日

受賞テーマ関連の研究は費用投入の加速が見込める

ノーベル賞の受賞テーマは、世界的に大きな注目を集める。

そのため、受賞テーマに対しては、研究・開発費の投入が加速されやすい。

実際、iPS細胞研究で山中伸弥氏がノーベル医学生理学賞を受賞したことをきっかけに、日本でもiPS細胞研究に資金が投じられやすくなったと言える。

2018年ノーベル賞でも日本人が医学生理学賞を受賞すれば、バイオベンチャーなどが物色対象となりやすい

リチウムイオン電池や新型の太陽電池開発に取り組んでいる銘柄にも要注目だ。

仮に日本人が受賞を逃したとしても、自然科学系の賞を中心に、受賞テーマ関連の研究を行っている銘柄の値動きは注視しておきたい。

村上春樹氏などが文学賞を受賞すれば恩恵を受けられる、出版・印刷関連銘柄や、書店銘柄にも目配りをしておくと良いだろう。

2018年ノーベル賞関連銘柄 一覧

2018年ノーベル賞関連銘柄とは、ノーベル賞候補となっている日本人と深く関わりのある銘柄を指す。

コード 企業名 企業情報・業務内容 関連受賞候補者 注目度
1491 中外鉱業 貴金属のリサイクル事業を手掛ける。金の実需増に伴う取引価格高騰が想定される。 春田 正毅 ★★★
1965 テクノ菱和 空調工事ビジネスを手がける。クリーンルーム関連。 大野 英男 ★★
2170 リンクアンドモチベーション コンサルティングサービスを提供する。生産効率アップの重要性が意識されれば恩恵。 清滝 信宏 ★★★
2191 テラ バイオベンチャー。がん免疫療法のノウハウ有する。 本庶 佑 ★★★
2303 ドーン 地理情報配信等を実施。光格子時計でGPS制度が高まれば恩恵。 香取 秀俊 ★★★
2370 メディネット がん免疫細胞療法の提供などを実施。再生医療関連。 坂口 志文 ★★★
2809 キューピー マヨネーズ大手。コレステロール抑制研究進展でマヨネーズ消費増の可能性。 遠藤 章 ★★★
3402 東レ 炭素繊維大手。カーボンナノチューブ関連。 飯島 澄男 ★★★★
3407 旭化成 総合化学大手。吉野彰氏が旭化成の名誉フェロー。 吉野 彰 ★★★★★
4080 田中化学研究所 二次電池材大手。リチウムイオン電池に使われる正極材料を提供。 吉野 彰 ★★★★
4082 第一稀元素化学工業 ジルコニウム化合物が主力。ペロブスカイト系材料を製品化。 宮坂 力 ★★★★★
4237 フジプレミアム 薄型太陽電池に強み。太陽電池関連。 宮坂 力 ★★★
4502 武田薬品工業 がん新薬開発に注力の製薬会社。カドヘリン研究促進でがん治療開発加速に期待。 竹市 雅俊 ★★★
4506 大日本住友製薬 準大手製薬会社。がん免疫薬の開発研究。 本庶 佑 ★★
4507 塩野義製薬 分子機械システム活用でウイルス活動構造などの解明に期待。HIV関連。 新海 征治 ★★★
4523 エーザイ 製薬ビジネスに取り組む。がん関連研究の受賞ががん治療薬ビジネス成功につながる。 前田 浩
松村 保広
★★★
4528 小野薬品工業 医療用専業の製薬会社。オプジーボを開発。 本庶 佑 ★★★★★
4557 医学生物学研究所 検査薬メーカー。オートファジー関連。 水島 昇 ★★★
4565 そーせいグループ 創薬系バイオベンチャー。バイオベンチャーへの資金提供増が見込める。 森 和俊 ★★★★
4568 第一三共 製薬大手。スタチンを世界で初めて発見。 遠藤 章 ★★★★
4598 Delata-Fly-Pharma 抗がん剤開発に取り組むベンチャー企業。バイオ関連。 前田 浩
松村 保広
★★★
5332 TOTO トイレ製造で知名度が高い。光触媒活用の環境浄化技術への注目度アップのチャンス。 藤嶋 昭 ★★★
5801 古河電気工業 電線大手。超電導技術は世界でもトップクラス。 細野 秀雄 ★★★
6674 ジーエス・ユアサ・コーポレーション 蓄電池大手。リチウムイオン電池関連。 吉野 彰 ★★★
6752 パナソニック 大手家電メーカー。ペロブスカイト太陽電池の耐久性向上に成功。 宮坂 力 ★★★★
6916 アイ・オー・データ機器 記録媒体大手。マルチフェイロック物質の電子媒体への活用期待。 十倉 好紀 ★★★
7640 トップカルチャー 書店ビジネスを手がける。村上氏への注目で書籍売上増に期待。 村上 春樹 ★★
7751 キャノン カメラや事務機製造で定評がある。MRIを含めた医療機器ビジネスの拡大に期待。 小川 誠二 ★★★
9432 日本電信電話 通信最大手。情報通信への量子テレポーテーション活用に期待。 古澤 明 ★★★
9433 KDDI 通信大手。高速通信技術向上は5G時代到来を早める。 中沢 正隆 ★★★
9514 エフオン バイオマス発電を実施。多孔性配位高分子は二酸化炭素回収等の環境対策に貢献し得る。 北川 進 ★★★
9603 エイチ・アイ・エス 旅行会社大手。授賞式がスウェーデンとノルウェーにて行われる事から旅行者増に期待。 ★★
9978 文教堂グループホールディングス 書籍を中心に展開。村上氏への注目で書籍売上増に期待。 村上 春樹 ★★

2018年ノーベル賞関連銘柄はこの通りとなっている。

出遅れとして出てきた銘柄があれば、随時更新していくのでこまめにチェック頂きたい。

注目すべき 2018年ノーベル賞関連銘柄

チャート

ここでは数ある企業の中で、とくに注目しておくべき2018年ノーベル賞関連銘柄を紹介していこう。

<4528>小野薬品工業

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<3407>旭化成

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<6674>ジーエス・ユアサ・コーポレーション

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<4568>第一三共

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<6752>パナソニック

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<4565>そーせいグループ

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<2191>テラ

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<4557>医学生物学研究所

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<4502>武田薬品工業

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<3402>東レ

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<4237>フジプレミアム

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<5332>TOTO

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<7640>トップカルチャー

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<9603>エイチ・アイ・エス

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<9978>文教堂グループホールディングス

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

2018年ノーベル賞関連銘柄 まとめ

ノーベル賞関連銘柄は、2018年ノーベル賞の受賞者発表が近づくにつれて受賞者予想が活発化することから注目を集めている。

日本人にも多数の受賞候補者が存在し、受賞テーマと関連する研究に取り組む銘柄が物色対象となりやすい。

仮にノーベル賞の受賞テーマとならなかった場合でも今後の成長に期待できる研究に取り組む銘柄が関連銘柄の中心となっており、先回りして買いを入れてみてもよいだろう。

いずれにせよ、早い段階でどんな銘柄が対象となりうるのかはしっかりと把握しておくべきだ。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ