ダイソー関連銘柄 上がる株 一覧【上場・IPO・大創産業】

IPO銘柄に人気が集まる中、今後IPOが予想される企業にも関心が持たれている。

ユー・エス・ジェイなどとあわせてIPO上場が噂されている知名度の高い企業に100円ショップダイソーを展開する大創産業がある。

では、大創産業の特徴や上場の意義などをチェックしていこう。

大創産業 の企業詳細

社名 株式会社大創産業
代表者名 矢野靖二
本社所在地 〒739-8501
広島県東広島市西条吉行東一丁目4番14号
事業内容 100円ショップ「ザ・ダイソー」を全国に店舗展開
設立 昭和52年(1977年)12月
資本金 27億円
主要取引先 イオン、イズミ、イズミヤ、イトーヨーカドー、西友、天満屋、東急ストア、東急不動産、平和堂、フジ、三井不動産、ユニー、その他大手量販店(五十音順)

大創産業 とは

大創産業は、100円ショップ「ダイソー」を展開する。

本社が広島県にある地方企業だが、店舗は全国各地にある。100円ショップは価格がわかりやすいことや、幅広い層が手軽に買い物を楽しみやすいことから成長してきた。

国内に関してはすでに3,000以上の店舗を展開しており、大きな存在感を発揮している。

国内市場は中長期的な人口減少で縮小リスクもある中、海外展開も進めていることから大創産業は成長性にも期待できる企業と言える。

個人消費が伸び悩む中、出店余地が乏しくなってきたコンビニエンスストアや、人口減少や節約志向に苦しむスーパーマーケットなどが見られる反面、ドラッグストアや百貨店には業績好調なところも少なくない。

100円ショップは景気悪化時にも価格の安さから一定の顧客を集めやすいと考えられ、大創産業は国内でも一定の存在感を維持できると見られる。

IPO上場を果たして知名度が高まれば人材採用を進めやすくなるなどのメリットにも期待したい。

大創産業 の新規上場について

IPO銘柄の多くは人気化して初値が高騰するが、その後株価が低迷するケースも少なくない。

では、大創産業が上場した場合の株価推移について考えてみよう。

100円均一関連銘柄の株価の動き

同業である100円ショップの<2782>セリアは、売上高を着実に伸ばしており、株価も2011年ごろから大幅上昇してきた。

足元では株価調整が見られるものの、IPO時や上場後にセリアを購入し継続保有していれば、多くの利益を得られたことになる。

同様に100円ショップとして知られる<2698>キャンドゥも、業績が安定しているほか、自社店舗で使える株主優待券がもらえることから、安心して保有しやすい銘柄と言える。

株価上昇はセリアと比べると見劣りしますが、同じく2011年ごろから上昇傾向である。

大創産業が上場した場合の推移予測

大創産業が上場した場合は、知名度の高さからIPO時には一定の人気が集まると考えられる。

公募価格や売り出し株式数にもよるが、注目度の高いIPOとなるだろう。

IPO後は、調達した資金でコスト削減や海外進出の加速を進めて業績を伸ばす見通しを示せれば、株価は着実に上昇すると考えられる。

他の100円ショップ銘柄で含み益を抱えている投資家が多くいると考えられることから、相対的に優れた成長プランを描ければ大創産業に資金が回ってくることも期待できる。

また、キャンドゥなどと同様に株主優待を導入すれば、個人株主増に期待できる。

株主優待銘柄は株価が下がりにくい性質もあるため、大創産業への投資を考える際は、株主優待への意欲もチェックしておこう。

大創産業 の上場日時

残念ながらまだ上場日時は確定されていない。

これまで大創産業は財務体力が高いため、無理に上場して株式市場から資金調達する必要はないとされてきた。

しかし、経営者の代替わりを機にIPOを実施する可能性が指摘されている。

また、小売りビジネスでは無人レジの導入など、人件費削減につながる投資のニーズが高まっている。

上場企業となることで資金調達ルートを多様化し、すでに上場している100円ショップ銘柄に負けない先行投資を進めることも、大創産業上場の意義と言えよう。

ダイソー関連銘柄 一覧

ダイソー関連銘柄とは、大創産業と主要取引のある企業や、同業の100円ショップなど、大創産業に深く関わりのある銘柄を指す。

コード 企業名 企業情報・業務内容 注目度
2782 セリア 100円ショップ「Seria」を展開。 ★★★★
2698 キャンドゥ 100円ショップ「Can★Do」を展開。 ★★★★
2735 ワッツ 100円ショップ「meets.」「Watts」を展開。 ★★★★
8473 SBIホールディングス ネット証券で国内首位。大創産業IPO実施時に株が取り扱われる可能性。 ★★★★
8219 青山商事 「洋服の青山」の展開を行う。ダイソーの並列店舗として「ダイソー&アオヤマ」も展開 ★★★★
8267 イオン 国内流通大手。大創産業の主要取引企業。 ★★★
8273 イズミ 中四国・九州地盤の総合スーパー。大創産業の主要取引企業。 ★★★
2651 ローソン コンビニエンスストアチェーン。100円ショップ「ローソンストア100」も展開。 ★★★
3382 セブン&アイ・ホールディングス コンビニエンスストアを主力にイトーヨーカドーなども展開。大創産業の主要取引企業。 ★★★
9846 天満屋ストア 岡山県地盤のスーパー。大創産業の主要取引企業。 ★★★
3289 東急不動産ホールディングス 総合不動産大手。大創産業の主要取引企業。 ★★★
8276 平和堂 滋賀県で圧倒的なシェアを持つスーパー。大創産業の主要取引企業。 ★★★
8278 フジ 四国最大の総合スーパー。大創産業の主要取引企業。 ★★★
8801 三井不動産 不動産事業を主に展開。大創産業の主要取引企業。 ★★★
8028 ユニー・ファミリーマートホールディングス 伊藤忠系の小売大手。100均ショップ「ローソンストア100」を展開。 ★★★

ダイソー関連銘柄はこの通りとなっている。

出遅れとして出てきた銘柄があれば、随時更新していくのでこまめにチェック頂きたい。

注目すべき ダイソー関連銘柄

<2782>セリア

セリアの株価

市場名 東証JASDAQスタンダード
業種 小売業
上場年月日 2003年9月18日
単元 100株
比較されやすい銘柄 キャンドゥ、ワッツ、ローソン
株主優待 なし

100円ショップ大手であり、高い成長力を背景に株価は好調だ。

大創産業上場で100円ショップの将来性への関心が高まれば、さらに資金を集める可能性がある。

価格だけではなくデザイン性なども考慮した商品開発を継続し、リピーターを維持できるかに要注目だ。

<2698>キャンドゥ

キャンドゥの株価

市場名 東証1部
業種 小売業
上場年月日 2001年6月27日
単元 100株
比較されやすい銘柄 ワッツ、セリア、ローソン
株主優待 優待券2000円分

セリアと比べると規模は劣るものの、大手100円ショップとして多数の店舗を展開している。

株主優待銘柄としても知られており、個人投資家からの人気も高い。

大創産業がIPOを実施し多くの資金を集めれば、100円ショップの将来性が明るいと見なされキャンドゥにも資金流入のチャンスが生まれる。

<2735>ワッツ

ワッツの株価

市場名 東証1部
業種 小売業
上場年月日 2002年5月24日
単元 100株
比較されやすい銘柄 キャンドゥ、セリア、音通
株主優待 自社オリジナル商品詰め合わせ 10点、
ギフトカード 1,000円分(1000株以上)

100円ショップを展開する銘柄だ。

小規模店が多い点に特徴がある。着実に店舗展開を進めており、他の100円ショップと比べて地域に密着した店舗を展開できれば堅実な成長につながる。

今後、景気が悪化した際も店舗規模が小さければコストを抑えながら運営を進め、価格に敏感な消費者を取り込むことで利益を確保しやすい。

<8473>SBIホールディングス

SBIホールディングスの株価

市場名 東証1部
業種 証券業
上場年月日 2000年12月15日
単元 100株
比較されやすい銘柄 マネックスGJAFCO松井
株主優待 SBIアラプロモ(株) 無料引換申込券、割引購入申込券

SBI証券などを抱えるグループ企業だ。

大創産業がIPOを実施する際には規模の大きさから多くの証券会社がIPO株を取り扱うと予想される。

IPO銘柄の取り扱いに積極的なSBI証券では大創産業のIPO株が取り扱われる可能性が高く、IPOチャレンジポイントを活用したい個人投資家による口座開設が進むことが期待される。

<8219>青山商事

青山商事の株価

市場名 東証1部
業種 小売業
上場年月日 1987年11月9日
単元 100株
比較されやすい銘柄 コナカ、AOKIHD、はるやまHD
株主優待 株主優待割引券(15%割引券)

紳士服販売チェーン「洋服の青山」の展開を行う企業。

ダイソーの並列店舗には「ダイソー&アオヤマ」があり、こちらも関連銘柄として挙げられる。

現在、全国に141店舗を展開している事からもその規模の大きさがはかれ、筆頭株主が青山商事である事からも大創産業がIPOを実施した際はシナジーを受ける可能性は高い。

ダイソー関連銘柄 まとめ

大創産業は事業承継や先行投資ニーズの高まりなどを背景に上場が噂されている。

上場を果たせば株式市場から調達した資金を活かして成長力を高めるチャンスとなる。

上場時には注目度の高いIPOとなることが予想されるため、大創産業の動向には要注目だ。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン
・国内で一般公募されないICOの参加枠情報 など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ