【株式投資の心得】相場は明日もある

3aea11bd376c76b9695912dea010047b_s

「相場は明日もある」

好材料というキーワードを目にしたら、吟味することもなく、すぐに飛びついてしまう人も中にはいるだろう。もちろん、それが功を奏することだってあると思う。しかし、それは投資とはいえず、イチかバチかのギャンブル要素とも言えるのではないか。

「自分はせっかちだ!」という人には、とくに覚えていてもらいたいのだが、明日で株式市場が終わるわけではないということだ。

それこそ、買いの場合などは、徐々に上がっていくのが相場なのだから、慌てることは全くない。発表された材料を吟味してからでも、恩恵にはあやかれるのではないだろうか。実際にウォール街でも「売り買いは3日待て」と言われているほどだ。

「焦りは冷静な判断力を奪うことは明白であることから、気持ちに余裕をもって相場と向き合うべきである。」

この格言はそう解釈することが出来るだろう。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ