【株式投資の心得】利食い千人力

2c564ec3139b918fa14bfca6ffb4713f_s

「利食い千人力」

この格言は、利益を確定させる事がどれほど大切かを説いているものだ。

投資は買いよりも、売りで一流と二流の差がハッキリと現れる。保有している間に発生している含み益も利益には違いないのだが、それは言わば「絵に描いた餅」と同じであり、実際に売却してお金にして、はじめて「利益」と呼べる。

「頭と尻尾はくれてやれ」といった言葉もあるように、欲張ってギリギリまで保有するよりも自分が予め決めていた値段まできたら、サラッと売って利益にしておくべきという先人の知恵である。

ブログランキング

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ