【株式投資の心得】見切り千両

「見切り千両」

これは、すでに買った株が下がり始めたけど、反転を期待して保有し続けるのではなく、損切りしてしまうのが吉という先人からのありがたい教訓である。

これまでの記事でも、買いよりも売りの重要性を説明してきているが、初心者の人に紛れもない事実をここで伝えておこう。それは、「どれだけ経験豊富で優秀な投資家も必ず過ちは犯す」ということだ。

百発百中で利益を出し続けられる人がいれば、とっくに稼ぎきって今頃は南国のリゾートで優雅に暮らしているはずだろう。

損切をためらった結果、一度の失敗で大きな痛手を被ってしまうよりも、軽いダメージは受けたが、市場からリタイアせざるを得ないような致命傷になる前に手放してしまおう。

利益を出すことより、「いかに負けないか」を考えて取り組んでいけば、必然的に勝ちを引き寄せられるのだ。

ブログランキング

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ