【GDP】4~6月期 2期連続で上昇

60a66c65baedd283475b2eb7011000f4_s

内閣府の発表によると、2016年の4~6期のGDPは前期比から0.048%増となり、2四半期連続での上昇。

このGDP上昇の要因は個人消費のほか、住宅投資となっている。GDPの6割が個人消費となっており、自動車、テレビなどの販売がとくに好調だったようだ。

政府としては、アベノミクス効果を主張したいのだろうが、成長率を見てみると前期から比べて大きく低下しており、日本の景気は足踏み状態と言わざるを得ないだろう。

ブログランキング

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ