教育関連銘柄【9783】ベネッセホールディングスが苦境

ベネッセホールディングスの苦境

2014年の情報漏えい問題から早くも2年が経過したが、ベネッセの苦境はまだ終わりが見えてきていない。

JPX400から除外

第1四半期はコストがかさむ事もあり利益は少ないものではあったが、1995年の上場以来、初めの赤字を計上。8月31日付けでJPX400銘柄からも除外されることが決定している。

前社長の原田泳幸氏は今年5月に退任を発表後、6月の株主総会をもって退職。同氏が強く推し進めていた「進研ゼミプラス」などは完全に鳴かず飛ばすの状態に陥っており、立つ鳥跡を濁す形の退任と言われても仕方がないだろう。

【9783】ベネッセホールディングス

ベネッセの苦境はまだ続いてしまうのだろうか。今後に注目である。

※免責事項※
当ブログの記事内容は、投資の勧誘、銘柄の推奨、投資助言ではありません。
当ブログの内容はあくまでも筆者の個人的な見解によるものであり、筆者が個人的に判断した情報に基づき構成されておりますが、その正確性について保証するものではありません。
株式投資は自己判断、自己責任によるものであり、当ブログによって、生じたいかなる損害に関しても、筆者は一切の責任を負いかねますことをあらかじめご了承ください。

ブログランキング

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ