広島カープ関連銘柄が25年ぶりの優勝に向けて賑わう

広島カープとは日本プロ野球のセ・リーグに属する球団で、今年度の優勝に向けて秒読み状態だ。優勝となれば1991年以来、実に25年ぶりの快挙となり、その活躍によって動意づくとされる銘柄を広島カープ関連銘柄と呼ぶ。

広島カープ関連銘柄本命リスト

242f4ac7c0522a90920ff7674ff625d3_m

早速だが、注目している広島カープ関連銘柄を紹介していこう。

【7261】マツダ

株式会社広島東洋カープの34.2%の株を所有する筆頭株主であり、ホームである「マツダスタジアム」の命名権を契約するのがマツダだ。

9月7日のチケットはオークションで約158倍の1枚30万円の値がつく(カープパフォーマンスB席は通常1,900円)など、凄まじい価格高騰を起こしている。

観客動員の増加、グッズ関連などの収益が伸びることで筆頭株主として受けられる恩恵は非常に大きいのではないか。

上記のことからも、今回の広島カープ関連銘柄の本命といえるだろう。

【8379】広島銀行

地域社会の活性化などを目的とした「〈ひろぎん〉カープを応援しよう!定期預金」の取り扱いなどで注目を集めている広島銀行。

1年型の定期預金、預入金額は10万~500万円以下(インターネットバンキングでの預け入れは1万円単位)とし、主催ゲームの観客動員数と成績によって金利が上乗せされる内容になっているぞ。

観客動員数が165万人以上(すでに達成済)で、かつ優勝した場合の金利は0.20%の金利上乗せが適用される事となる。

同行の普通預金の利息は、0.001%であることからも、その差がいかに大きなものかがわかるだろう。

広島カープ優勝となれば、地域の活性化につながり、融資先企業の増加が期待されているぞ。

【7601】ポプラ

広島に本社をかまえ、コンビニの「ポプラ」「生活彩家」などを中国地方を中心に展開しているぞ。

広島カープ優勝となれば、地域ファンが祝杯としてアルコール飲料や、食料品などの需要増加が期待される。

9月6日の取引では年初来高値を更新するなど、すでに高騰を見せ始めており、注目している投資家の方も少なくないだろう。

2014年にローソンと資本提携している事も、注目しておきたい点といえる。

【8418】山口フィナンシャルグループ

もみじ銀行・山口銀行・北九州銀行の持分会社。この中のもみじ銀行は、広島銀行と同様に広島カープの成績によって金利を上乗せする定期預金「カープV預金」を取り扱う。

この「カープV預金」の募集総額が過去最高の1981億円に上ったことが明らかになっている。

残念ながら「カープV預金」は6月30日で締め切られているため、申し込み出来ない点に注意してほしい。

広島銀行と同じく、カープ優勝によって地域が活性化する事で、融資先企業の増加が容易に想像出来るのではないか。

【8031】三井物産


広島東洋カープから、スポンサーシップ業務を受託。

球場の看板広告の設置に始まり、商品販売・商標利用・商品化権、プロモーションイベント実施権など、広島東洋カープと共同運営を行っている。

カープ優勝で関連グッズの収益増など、恩恵は大きなものになっていく期待があるだろう。

【5851】リョービ

広島県府中市に本社を構える、世界的なダイカストトップメーカーのリョービ。

自動車のシリンダーブロック、トランスミッションケースのダイカスト製パーツの取引は国内に留まらず、フォルクスワーゲンやゼネラルモーター、フォードモーターといった海外メーカーとも行われているぞ。

広島カープのオフィシャルスポンサーで、広島カープ公認商品「カープドアマン」などのライセンスグッズを広島県限定で販売している。

【部門別】広島カープ関連銘柄3部門

カープ優勝によって、様々な分野でその恩恵が見込まれることが期待される。

わかりやすく「交通」「観光」「ショッピング」と3つの部門に分けて紹介していくぞ。

広島カープ関連銘柄【交通部門】

traffic-light-1360645_1280

野球観戦を目的に、交通機関を利用するファンが増えることで恩恵を受ける銘柄を紹介。

【9201】JAL
「SANFRECCE×JAL×CARP チケット当てよう!キャンペーン2016」などのサービスを実施。

【9202】ANAホールディングス
観戦のために全国のカープファンが飛行機を利用して、球場に来ることなどが期待。

【9021】JR西日本
地元や近県のカープファンが、球場までの交通機関として利用。

【9033】広島電鉄
こちらも上記と同じく、球場へ向かう交通機関としての利用。

【観光部門】

hotel-room-1447201_1280

観戦客増加に伴い、観光部門も盛り上がりを見せてくる事が予想され、広島市内に宿泊施設を展開している企業にも需要が集まるだろう。

【9003】相鉄HD
広島市中区にて、ホテルサンルート広島を経営。

【9024】西武HD
広島市南区にて、グランドプリンスホテル広島を経営している。

【9722】藤田観光
「広島ワシントンホテル」、「マリーエイド」、「ザ サウルハーバーリゾート」、「メルシェ元宇品」の4施設を広島市内にて展開。

【9616】共立メンテナンス
廿日市内にリゾートホテル「みやじま杜の宿」のほか、ビジネスホテル「ドーミーイン」を展開している。

【ショッピング部門】

click-978042_1280

広島カープのホームスタジアムや広島駅周辺が賑わう事で、周辺のショッピング店などでセール開催など様々な経済効果が期待される。

【2730】エディオン
中部・西日本を地盤に置く家電量販店で、広島カープのオフィシャルスポンサー。

【8273】イズミ
広島市内に本社を構え、スーパーマーケットチェーンを展開。こちらも広島カープのオフィシャルスポンサーで、優勝時は展開する「ゆめモール」などでのセールが期待される。

【3099】三越伊勢丹HD
優勝セールなどが期待される。

【8251】パルコ
優勝によるセールなどに期待。

【9846】天満屋ストア
こちらも優勝によるセールなどに期待。

【2502】アサヒグループHD
子会社の「アサヒビール株式会社」は、広島カープオフィシャルスポンサー。ビールなどの飲料に需要が期待される。

【3382】セブン&アイ・HD
子会社の「アサヒビール株式会社」が、広島カープのオフィシャルスポンサーとなっており、こちらも優勝による祝杯で飲料や食料品の消費が見込まれる。

【2579】コカ・コーラウエスト
広島カープのオフィシャルスポンサー。

広島カープ優勝の経済効果は278億円以上

cup-1010918_1280

25年ぶりの優勝に向けて、カープファンも広島の街も盛り上がっている。

日本シリーズに進出決定となった際の広島県内での経済効果について、中国電力エネルギア総合研究所は試算で278億円との見解を発表しているぞ。

莫大な経済効果の恩恵を受ける広島カープ関連銘柄に、投資家からの注目が集まるのも当然といえるだろう。

広島カープ優勝は、最速で9月8日

9月7日現在、優勝マジック「M3」となり、最速での優勝は9月8日となっているぞ。

マツダスタジアムの試合チケットはすでに自由席・指定席共に完売済みと、注目の高さを窺わせる。

昨年は黒田博樹、新井貴浩の両選手が復帰し、コラボグッズ契約数が過去最高になるなどの賑わいを見せただけに、優勝によってファンの喜び以上に、株価も大きな動きを示す可能性があるのではないだろうか。

広島カープ関連銘柄まとめ

umpire-1599593_1280

広島カープに限らず、どこのチームが優勝しても関連銘柄は動意づくものと考えられるが、やはり25年ぶりということが大きいだろう。

広島カープ関連銘柄は一過性の急騰といった感が否めないので、短期取引をメインが有効ではないだろうか。

もうひとつ注意する点として、広島カープ関連銘柄の仕込みは、優勝が決まってからでは手遅れの可能性が高いので、その点はしっかりを頭に入れておいて損はないはずだ。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ