ノーベル化学賞関連銘柄の本命

ノーベル賞とはダイナマイトの発明で有名なアルフレッド・ノーベルの遺言に従う形で設けられた世界的に著名な賞である。
医学・生理学、生理学、物理学、化学、平和、経済学の6分野において、顕著な功績を遺した人物に贈られるもので、これらの受賞によって動意づきを見せる銘柄がノーベル賞関連銘柄である。

ノーベル賞発表の日程

nobel-prize-1356450_1280

2016年10月3日に行われたノーベル財団主催によるノーベル賞の発表で、東京工業大学栄誉教授の大隅良典氏が栄えあるノーベル医学・生理学賞に選出された。

今回、受賞の要因となった研究は「オートファジー」と呼ばれる細胞の仕組みの解明に関するもので、パーキンソン病などの予防、治療法の開発に寄与するのではないかと言われている。

ノーベル賞の発表は分野毎に分かれており、以下のとおりとなっているぞ。

■2016年10月3日

→ノーベル医学・生理学賞

■2016年10月4日

→ノーベル物理学賞

■2016年10月5日

→ノーベル化学賞

■2016年10月7日

→ノーベル平和賞

■2016年10月10日

→ノーベル経済学賞

ノーベル化学賞候補者

einstein-1173990_1280

数ある賞の中から、今回はノーベル化学賞の候補者とそれに関する関連銘柄を紹介していきたい。

前田 浩 氏

前田氏は崇城大学DDS研究所特任教授であり、熊本大学名誉教授の肩書を持っている方だ。

薬を作用させたい箇所にだけ送るDDS(ドラッグ・デリバリー・システム)の研究に長年取り組んおり、今回のノーベル化学賞の有力候補の一人として名前が挙がっている。

ノーベル化学賞関連銘柄の本命

【4582】シンバイオ製薬

港区虎ノ門に本社を構えるシンバイオ製薬だ。

同社は上記で紹介した前田 浩教授がシニアアドバイザーを務めており、ノーベル化学賞受賞となれば動意づきを見せることに期待が高い銘柄といえる。

同氏の受賞が決定となれば、ノーベル化学賞関連銘柄の本命といえるのではないか。

ノーベル化学賞関連銘柄まとめ

radium-1005499_1280

ノーベル化学賞の発表は、10月5日(水)18:45に予定されているので、ノーベル化学賞関連銘柄を仕込むとすれば、当日の東証取引時間内までになる。

発表後から飛びつくのは賢明な判断とは言えないので、ノーベル化学賞受賞に強い可能性を見出しているならば早めに仕込んでおくのがベストだろう。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ