米大統領選関連銘柄

米大統領選も終盤を迎え、いよいよ投票を迎える時期に差し掛かった。
次期大統領を巡って動意づく米大統領選関連銘柄について紹介すると共に、どちらの候補者が当選するかについても独自の考察を綴っていくぞ。

【NEW!!】2016.11.9

トランプ氏の勝利が濃厚か

米大統領選はトランプ氏の勝利が濃厚の展開になりつつあるようだ。
そこで。トランプ氏の勝利で上がる関連銘柄について詳細をまとめておいたぞ。
情報を集めている方はこちらから目を通して頂ければと思う。

米大統領選開票は11月9日

pow-1377526_1280

米大統領選の開票は、日本時間で11月9日(水)の午前9時から行われる予定だ。ちょうど市場も取引が始まる時間ということもあり、関連銘柄の動向には注目したいところである。

米大統領選関連銘柄の本命

今回は敢えて2銘柄だけを紹介したい。その理由は、米大統領選関連銘柄の中でも選挙の結果次第で下落する銘柄も混ざってしまうと考えているからだ。なお、ヒラリー氏、トランプ氏、どちらの候補者が勝利するかの予想も後ほど綴っていくので、そちらもチェックしてほしい。

【6301】コマツ

東京都港区に本社をかまえる建設機械において、世界第2位にランクインしているコマツは米大統領選関連銘柄でもよく目にする企業のひとつだろう。
インフラ整備で大きな恩恵が期待されている。

【1414】ショーボンドホールディングス

こちらも米大統領選関連銘柄ではおなじみとも言えるだろう。インフラ整備面でコマツと並んで大きな恩恵を受けることが期待される。

米大統領選の勝者予想

chess-1483735_1280

ここは私の独自の考察であり、あくまで予想の範疇を超えないものだが、どちらの候補者が勝利するかを予想してみたぞ。私なりの根拠も用いて綴っていきたい。

米大統領はヒラリークリントン

hillary-1694488_1280

ヒラリー氏優勢のまま、開票を迎えるかと思った矢先、私的メール問題を巡ってFBIが捜査再開に乗り出すといった異常事態が発生し、米大統領選は混迷の様相を呈している。

世論調査などではトランプ氏が1ポイント上回ったといった報道も目にするが、蓋を開ければヒラリー氏がこのまま勝利するものと考えている。

その根拠は「選挙人獲得数」である。
大統領選を勝ち抜くには538人の選挙人の過半数を獲得する事が必要になることをご存知だろうか。
世論調査の結果など、トランプ氏が優勢と感じさせる報道もあるが、全体的にはヒラリー氏が優位に立っていると考えているからだ。

米大統領選関連銘柄はインフラ関連をメインに

site-1707146_1280

私はヒラリー氏が勝利すると睨んでいるが、先のEU離脱問題の件もあり、楽観視も出来ない状況には違いない。
トランプ氏が就任すると、円高に振れるなどリスクが懸念されているが、どちらの候補者も共通してインフラ投資を重視している点に注目して、手堅くインフラ関連をあたっていくのが賢明ではないだろうか。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ