ストライプインターナショナル関連銘柄

ストライプインターナショナル社の、新規上場(IPO)が噂されている。
年末のIPOラッシュの機に、同社も新規上場に名乗りを挙げる可能性も大いに考えられるだろう。
同社のIPOで、株価上昇などの恩恵が期待出来る関連企業がストライプインターナショナル関連銘柄である。
今回はストライプインターナショナル関連銘柄についてまとめていくぞ。

ストライプインターナショナルとは

fashion-1636868_1280

岡山県岡山市に本社を置くアパレルの製造、販売をメインに行っている企業である。
1994年6月、岡山市で開店したセレクトショップから始まりで、1999年に現在の主力ブランドである「earth music&ecology」を立ち上げた。

「earth music&ecology」の立ち上げを機にSPA(製造小売業)に転換を図り、2014年に直営店舗数は685店舗にまで拡大。

グローバル企業を目指し、上場への意欲も見せている点など、注目必至の企業といえるだろう。

ストライプインターナショナル上場はいつ?

年内に新規上場するのではないかとの噂が飛び交っているが、現時点では明らかになっていない。
正式な発表が待ち遠しいが、代表取締役の石川康晴氏は、「上場は東証1部に」などの前向きな発言が多く、年内上場の可能性を感じさせている。

earth music&ecology

女性向けに発信しているブランドということもあり、男性には馴染みの薄いブランド名に思えるだろう。
しかし、女性に「earth music&ecology」についてたずねると、知らない人は居ないと言われるほど認知されているブランドなのだ。

宮崎あおいとearth music&ecology

「earth music&ecology」のCMには、宮崎あおい氏、生瀬勝久氏などの著名人を起用。
ブランディングにも力を入れている事がよくわかるだろう。

E hyphen world gallery

「E hyphen world gallery」も同社の抱えるブランドのひとつで、こちらも女性からの認知度が高いブランドである。

上野樹里とE hyphen world gallery

上野樹里氏が起用されたCMだ。イキイキとした女性の日常生活とファッションを見事に融合したCM内容だ。

トリンドル玲奈とE hyphen world gallery

トリンドル玲奈氏もCM起用されている。ハローキティーとのコラボレーションで、若い女性の心をグッと掴むなど、見事なプロモーション。

石川康晴氏、カンブリア宮殿に出演

ストライプインターナショナル代表取締役を務める石川康晴氏も、2016年10月20日のカンブリア宮殿に出演している。

年末上場を見据えてのプロモーション活動といった見方も出来るのではないだろうか。

注目のストライプインターナショナル関連銘柄

ストライプインターナショナルの新規上場(IPO)で、動意づきが期待されるストライプインターナショナル銘柄をまとめていこう。
ストライプインターナショナル関連銘柄にも注目だが、ストライプインターナショナル自体も抑えが必要だということは言うまでもないだろう。

【8267】イオン

ストライプインターナショナルの主要取引先のひとつで、千葉市美浜区に本社をおく総合小売り企業だ。ストライプインターナショナルが上場する事で、取引が増えるなど同社にも追い風が吹くものになることが予想される。

【8251】パルコ

ファッションビル経営の先鋭企業のパルコも注目だろう。渋谷、札幌、名古屋などのPARCOには、ストライプインターナショナルの店舗も入っている事から、相乗効果が期待できる。

【9020】東日本旅客鉄道

ストライプインターナショナルの主要取引先のアトレの親会社である。ストライプインターナショナルとアトレの取引が活発になることで、親会社であるJR東日本も恩恵があるだろう。

【9007】小田急電鉄

こちらもストライプインターナショナルの主要取引先に名を連ねている。

ストライプインターナショナル関連銘柄リスト

【8382】中国銀行

ストライプインターナショナルは岡山県を拠点としており、追加融資など業績アップが期待される。

【4324】電通

CM起用などで恩恵が期待される。

【8058】三菱商事

ストライプインターナショナルの主要取引先。

【8411】みずほFG

ストライプインターナショナルの取引銀行に「みずほ銀行」が含まれている。

【8001】伊藤忠商事

伊藤忠商事もストライプインターナショナルの主要取引先の一社である。

ストライプインターナショナル関連銘柄まとめ

fashion-1063100_1280

年内の上場が期待されているストライプインターナショナルはどう動くのか。
カンブリア宮殿への出演やソニー株式会社の元・会長職を務めた出井伸之を社外取締役に招くなど、上場への地盤をしっかりと固めてきているように私は感じている。
ユニクロの次と目されている同社の上場と、ストライプインターナショナル関連銘柄には注目の価値があると言えるだろう。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ