【リニア中央新幹線関連銘柄】JR東海から材料発表

12月に入り、順調に株価を伸ばしているJR東海からリニア中央新幹線関連銘柄の材料が発表されたので、紹介していこう。

リニア中央新幹線関連銘柄の材料

名古屋駅新設工事の起工式を開催

12月19日、JR東海は名古屋市内にて、リニア中央新幹線工事の起工式を開催した。2027年の開業が予定されているリニア中央新幹線の品川駅-名古屋区間の開業まで残り11年に迫り、着々と準備が進み始めている。

リニア中央新幹線の新設工事の着手は品川に続き、今回で2ヶ所目となった。現行の名古屋駅の地下に東西1kmの広大な駅の新設は、非常に困難な工事になる事が予想される事から、JR東海社長の柘植康英氏は気を引き締めて取り掛かるとコメントを残した。

戦後最大規模の再開発に湧く名古屋

すでに、大名古屋ビルヂングなどの高層ビルが完成しているほか、2017年4月にはJRゲートタワーの開業、レゴランドの開園も予定されている。

リニア中央新幹線関連銘柄としてはもちろんだが、大規模な地域活性化で注目を集める名古屋には、インフラ、商業施設、ホテルなど、日本企業の株価に直結するイベントが目白押しといえるだろう。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ