プレミアムフライデー関連銘柄

政府は東京オリンピック開催の2020年頃までに国内総生産600兆円を目標にしているが、個人消費が芳しくない結果が出ている。その打開策として考えられたのが、「プレミアムフライデー」。月末の金曜日には午後3時を目標に退社するという考え方だ。個人消費にも影響を与える事が期待されるプレミアムフライデー関連銘柄を紹介していくぞ。

プレミアムフライデー関連銘柄リスト

コード銘柄名企業情報・業務内容株師孔明の注目度
3193鳥貴族焼き鳥をメインとした居酒屋系焼き鳥屋「ジャンボ焼き鳥 鳥貴族」を東名阪を中心に展開。★★★★
4661オリエンタルランドディズニーランド・ディズニーシーのほか、ホテルや商業施設も運営。プレミアムフライデー導入でアフター6パスポートの需要が期待される。★★★
3547串カツ田中「串カツ田中」の単一ブランドで関東圏中心から全国へと展開。★★★★
8214AOKIホールディングス紳士服の専門店「AOKI」を運営。また子会社は人気カラオケ店「コート・ダジュール」、「快活CLUB」も併営している。仕事帰りのサラリーマン・OLの利用者増加が期待される。★★★
3099三越伊勢丹ホールディングス大手百貨店同士が経営統合をして誕生し、百貨店業界では常にトップをキープ。日本屈指の売上を誇る百貨店。★★★★
9603エイチ・アイ・エス格安航空券の先駆けとしても知られ、個人旅行に強く、海外旅行取扱高2位を記録。★★★★
7458第一興商ビッグエコーでお馴染みのカラオケ店を運営。業務用カラオケ、飲食店店舗事業を手掛けている。★★★
9672東京都競馬東京都品川区にある大井競馬場の家賃収入がメインで、その他にも賃貸倉庫や、プール遊園地の「東京サマーランド」を運営。★★★★
4680ラウンドワンボウリング、ゲーム、カラオケ、時間制スポーツなど複合レジャー施設としても大手の「ラウンドワン」を全国に展開。★★★★

プレミアムフライデーと関連銘柄

プレミアムフライデー

「プレミアムフライデー」という言葉は、2016年夏頃から一部報道で伝わっていた。しかしながら、あまりの現実味のなさに、話題になることはなかった。大手広告代理店の新入社員が過度な残業によって自殺したという報道も記憶に新しく、導入などあり得ないと考える人も少なくなかったのだろう。例え、月に1回だとしても午後3時に退社するということがどれだけ難しいことなのだろう。

これが現実味を帯びてきたのは、同年の10月に経済産業省と経団連が手を取り合い、「来年2月にスタート」と報道された。12月には、「プレミアムフライデー推進協議会」が設立された。これには、日本百貨店協会や日本チェーンストア協会、全国商店街振興組合連合会など15団体が参加している。それだけでなく、企業や自治体にも呼びかけを行い、本格的に実施していくことを決めている。

プレミアムフライデー事務局の運営は、経済産業省から事業を委託された、博報堂が担っている。そこではロゴマークも発表され、大々的な改革を進めている。これが全国的に多くの企業や団体で実施されれば、近年日本の問題点となっている「働き方」を見直すきっかけとなり、経済も発展していくのではと期待が寄せられている。

プレミアムフライデー2月24日より開始

2017年2月24日から取り組みが開始される「プレミアムフライデー」。世界経済の減速や円高による国内経済が停滞していることを受けて、消費喚起運動として実施されるもの。残業で夜遅くまで会社に残っていては、消費活動へは繋がらない。せめて月末の金曜日だけでも早く仕事を片付けて、「アフター3」を満喫しようというのが狙いだ。

注目されるのが、居酒屋チェーンを筆頭とした外食産業だ。株式が復調傾向にある居酒屋産業は、週末の会社帰りに一杯ひっかけていくという考えは、プレミアムフライデーが実施されたとしても変わらないだろう。むしろ、今まで夜遅くまで仕事をしてそのまま帰宅していた人たちも取り込めるため、期待ができるのではないだろうか。

今まで土曜出発が定番だった旅行にも大きな影響を与えそうだ。旅行日程が1日伸びるだけでも、各所で売上には大きな影響を生むだろうと期待されている。他にも、休日が1日減るだけでも大きく売り上げに変動がある百貨店をはじめとした小売り産業や、映画などのアミューズメント産業なども「アフター3」の恩恵を受ける可能性は高い。

プレミアムフライデーは浸透するか?

「アフター3」の楽しみを多くの人が想像すればするほど、プレミアムフライデーの狙いは確実なものへと変わるだろう。また、様々な業界でこの恩恵を受けることは容易に予測がつく。しかしながら、本当にプレミアムフライデーは浸透し、そして定着されるのだろうか。そういった大きな疑問が飛び交っているのも事実。

正式な実施は2月24日からだが、一部の企業や団体では先駆けて実施している例もある。静岡県静岡市に本社を構える仏壇の製造販売会社では、午後2時退社を行っている。この会社では午後6時まで営業している店舗があるため、従業員の半数を退社させ、残りは来月に実施するという。

経済産業省によると、ロゴマーク申請企業は900を超えているという。しかしながら、プレミアムフライデーを導入する企業は全体の2.2%に過ぎないという。しかしながら、働き方改革に乗り出している企業は少なくない。実施されれば、事例も沢山生まれてくるため、それらを見て導入する企業は増えていくだろうと予測される。実施前から既に大きな反響を呼んでいるプレミアムフライデーだが、まだまだ発展途上ということもあって、今後株式市場にも大きな影響を与えていきそうだ。

プレミアムフライデー関連銘柄【本命】

【3193】鳥貴族

私がプレミアムフライデー関連銘柄で本命視しているのは、この鳥貴族。焼き鳥をメインとした居酒屋系焼き鳥屋「ジャンボ焼き鳥 鳥貴族」を東名阪を中心に展開している。全メニューを税抜き280円で提供していることも人気のひとつ。

全国的な展開ではないものの、1都2府6県に500店舗近く出している。2017年7月期の業績は、売上高、経常利益ともに約25%ほどの増加を見込んでおり、プレミアムフライデー関連銘柄としても大きな期待が寄せられている。

プレミアムフライデー関連銘柄【おすすめ】

【9672】東京都競馬

東京都品川区にある大井競馬場の家賃収入がメインで、その他にも賃貸倉庫や、プール遊園地の「東京サマーランド」を運営している。

近年、スマホによるネット投票の普及によって、地方競馬が盛り上がりを見せており、その恩恵を受けている競馬業界。大井競馬場では4月からナイター営業も開始され、観客増も期待されている。個人消費を盛り上げる意味では、プレミアムフライデー関連銘柄としても大きな注目を集めており、おすすめといえる銘柄であると考えている。

プレミアムフライデー関連銘柄【注目】【出遅れ】

【3547】串カツ田中

「串カツ田中」の単一ブランドで関東圏中心から全国へと展開している。2008年に東京都世田谷区に1号店をオープンし、2015年2月には100店舗を達成し、驚異的なスピードで店舗数を増やしているのが特徴的。

2016年にマザーズ上場したばかりの企業だが、様々な点で差別化を図り、短期間で株価2倍を達成するなど、大きな注目を集めている。「アフター3」が定着すれば、プレミアムフライデー関連銘柄として、業績拡大にも大きな恩恵を受けそうだ。

【9603】エイチ・アイ・エス

格安航空券の先駆けとしても知られ、個人旅行に強く、海外旅行取扱高2位を記録している。長崎県佐世保市のハウステンボスの運営も行っている。

ハウステンボスの再建を見事果たすなど、その企業努力が大きく評価されていたが、肝心の旅行業においては、成長の停滞があり、敬遠されていた面もあった。しかし、金曜の夜出発が可能になることからも、プレミアムフライデー関連銘柄で巻き返しを狙う。

【3099】三越伊勢丹ホールディングス

大手百貨店同士が経営統合をして誕生し、百貨店業界では常にトップをキープし続けている。日本橋三越は全国でも屈指の売上高を誇っている。

主要百貨店では近年苦戦を強いられているが、インバウンド関連銘柄として台頭している。ここで、プレミアムフライデー関連銘柄がもうひとつの起爆剤となれば、強固な形となり得るかもしれない。

【4680】ラウンドワン

ボウリング、ゲーム、カラオケ、時間制スポーツなど複合レジャー施設としても大手の「ラウンドワン」を全国に展開している。

「アフター3」が実現されれば、それまで敬遠されていた平日にレジャーを楽しむことも期待されている。特に複合レジャー施設としても有名な「ラウンドワン」は、プレミアムフライデー関連銘柄としても大きな追い風になりそうだ。

プレミアムフライデー関連銘柄まとめ

プレミアムフライデーが一部で盛り上がりを見せるのではなく、このまま広い範囲で定着してくれれば、関連銘柄にも大きな影響を与えることは間違いないだろう。今後、各企業や団体がどういった動きを見せるのか、その動向に注目するとともに、プレミアムフライデー関連銘柄には注視しておく必要がある。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ