データセンター関連銘柄

インターネット用のサーバやデータ通信などの装置を設置・運用することに特化した施設の役割を担っているデータセンターは、分散するIT機器を集約し、効率良く運用することができるとして注目を集めている。特に地震などの災害時に備えて耐震構造になっていることはもちろんのこと、万が一の場合でも問題ないように、自家発電装置などを備えている。こうした背景からも市場の拡大が見込まれている。今回はそんなデータセンター関連に焦点を当てたい。

データセンター関連銘柄リスト

コード銘柄名企業情報・業務内容株師孔明の注目度
3774インターネットイニシアティブ法人向けシステム構築、クラウド、セキュリティに強く、国内21カ所のほかに海外でもデータセンターを展開している。★★★★
3776ブロードバンドタワーデータセンター事業、ブロードバンド配信事業を軸として展開している企業。★★★★
3778さくらインターネットホスティングサーバを中心とするデータセンター運営の業界大手。★★★★
3843フリービット主にインターネットサービスプロバイダを運営する日本の電気通信企業。★★★
6701NECコンピューターの製造・販売、インターネット事業などを行う日本国内では最大といえるコンピューターメーカー。★★★
6751日本無線老舗の大手通信機器メーカー。日清紡ホールディングスの中核であるエレクトロニクス部門に属する。★★★
8056日本ユニシス大日本印刷の関連会社で、ビジネスソリューションを提供するITサービス企業。★★★★
9735セコム警備サービス業国内首位の企業。狭義のサービス業としては時価総額国内トップクラスである。★★★

データセンターと関連銘柄

データセンター

通信回線が大量に利用できるように、通常のオフィスと比べて多くの光ケーブルが引き込み済となっている特徴を持つデータセンターの歴史は、逓信省の電話交換局が始まりである。そこから電話交換機がデジタル化したことによって、NTTのフロアを一般顧客に貸し出すことになる。そこに目を付けたのがADSL事業を行っている回線事業者で徐々に装置を設置するようになった。

その後、コストが安価なインターネと接続が主流となった2000年代に入ると、利用者はVPNを使ってデータセンター内の機器に接続をして外部からのWebアクセスを引き受けたりもしている。

データセンターが注目される理由

近年、ほとんどの企業ではITシステムを導入しており、それを自社内で設置・運用することが難しいケースもある。特にセキュリティ面や災害時、温湿度管理において、IT機器を管理するのは費用に困難であり、それを担っているデータセンターは、これらの企業にとっては大きな存在でもある。

データセンターの特徴として、建物や建物内、運用面での安全性が他の建物と比較しても非常に高く、インターネット用のサーバやデータ通信のための機器を設置するのには適しているということが言える。

また、データセンターでは、365日24時間体制で専門スタッフが品質の高い運用を常に行っていることからも、相対的にコストを抑えられる。データ通信が主流となってきている現代において、大容量のコンテンツを収納するためには大量のサーバが必要になる。この成長市場に合わせてサーバ能力が増強されていることも注目されているひとつの理由だろう。

人材育成面に大きな課題

今後のクラウド時代に向けて、成長の一途を辿っていることは間違いなく、2020年には1兆4300億円市場まで成長すると言われている。しかしながら、データセンターという事業自体が比較的新しい事業であることからも、人材育成が追いついていないというのが現状だ。

データセンターに対するニーズが高まってきているだけに、人材が育たないことにはそこに潜むメリットも夢の話に終わってしまいかねない。新たな人材を採用していくことも急務となっており、各社が今後事業を拡大していくための重要な課題となりつつある。

データセンター関連銘柄【本命】

【3778】さくらインターネット

ホスティングサーバを中心とするデータセンター運営の業界大手。石狩のセンターは大規模な拡張を計画している。

東京・大阪・北海道の3カ所にデータセンターを構え、自他ともに認める最大手として知られている。石狩センターの拡張を実現しており、スーパーコンピュータの大型案件を湯注したことでも注目を集めている。また、福岡オフィスを開設し、次世代の育成にも力を注いでいることなどからも、データセンター関連銘柄では期待が寄せられている。

データセンター関連銘柄【おすすめ】

【3774】インターネットイニシアティブ

アメリカのNASDAQにも株式公開を行っており、ネット接続の草分け的存在。法人向けシステム構築、クラウド、セキュリティに強く、MVNOではトップクラス。

国内21カ所のほかに海外でもデータセンターを展開している同社は、トヨタ通商と共同でラオスに初の国営データセンターを稼働させたことでも話題を呼んだ。今後、ロシアなど更に事業を拡大する意向を示しており、データセンター関連銘柄においても注目を集める存在となっている。

データセンター関連銘柄【注目】【出遅れ】

【3776】ブロードバンドタワー

データセンター事業、ブロードバンド配信事業を軸として展開している。子会社でファッション通販支援・企画・製造・生産管理も展開。

注目すべき点は、都市型データセンターを中心に事業を展開していることで、東京の大手町にIoTを利用対象とする情報通信インフラに対応したデータセンターを開設することを発表している。これを受けて、データセンター関連銘柄では一気に注目度を上げている。

【8056】日本ユニシス

大日本印刷の関連会社で、ビジネスソリューションを提供するITサービス企業。金融を中心に空運、流通など幅広い業種と取引実績がある。

国内5カ所にアウトソーシングセンター及び、データセンターを展開している同社もデータセンター関連銘柄として注目を集める存在。大日本印刷との業務提携を結んでいることも大きい。

データセンター関連銘柄まとめ

スマートフォンやクラウドコンピューティングの普及により、データ量が増大している現代において、それらを収納する大量のサーバを安全に管理することのできるデータセンターは必要不可欠な存在になりつつある。歴史も浅くまだ発展途上の市場なだけに、人材育成の面など課題は残されているものの、着実に注目市場へと成長してきている。その中において、関連企業がどれだけクラウド時代に向けた事業を展開していけるかがカギとなってくる。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ