2017年 春の注目季節株と関連銘柄

企業の業績次第で左右される株式市場だが、季節性の強い商品を販売していることも大きな注目ポイントとして挙げられる。諸兄姉もご存知の通りこれらは季節株と呼ばれ、真夏になるとビールやアイスクリームが爆発的に売れるといった具合で、春夏秋冬それぞれによって季節株の傾向は異なってくる。今回は春をテーマにして、どんな銘柄が注目を集めることになるのか、その特徴を事前にしっかりと捉えてチェックしていく。

春の注目季節株と関連銘柄

春の季節株の傾向

春と言えば、さまざまなイベントが待ち受けている。就職や入学といった環境の変化によって、新生活を始める人たちも多い季節。そのため、それに向けた準備を行うための季節でもあり、例えば一人暮らしや転勤をした場合には不動産業や引っ越し関係の運送業者の業績が伸びる傾向にある。

それに関連付けて、改築をしたり新築を建てたりを考える人も多く、併せて建設業界のチェックも怠らない事だ。また、新生活をスタートさせるにあたり、家電や家具、スーツなどの必要品を取りそろえるための関連銘柄にも注目をしておくべきだろう。他にも入学のための準備なども、この時期ならではのイベントと言える。

春の注目季節株関連銘柄【本命】

【3050】DCMホールディングス

傘下にDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマックなどを有している。ホームセンター(HC)業界首位。
100%の持株子会社によってホームセンターを全国展開しており、積極的に新店舗を出店していたりM&A(合併・買収)を行っていることも評価されている。新生活に向けた製品を取り揃えることができ、春の注目季節株としても期待されている。

春の注目季節株関連銘柄【おすすめ】

【9843】ニトリホールディングス

家具・インテリア製造小売りチェーンにおいて最大手。開発輸入品が8割。国内に直営の物流センターを4拠点持ち、海外に自社工場もある。
国内で約400店舗、海外でもアメリカ、中国、台湾などに店を構えており、店舗数を拡大し続けている。自社のオリジナル商品が中心だが、世界各国のメーカーから仕入れ・販売も行っており、春の注目季節株としても期待ができる。

春の注目季節株関連銘柄【注目】【出遅れ】

【8219】青山商事

紳士服業界において最大手であり、郊外型紳士服専門店チェーンの草分け的存在。カジュアルやセレクトショップも展開している。
業界で唯一、全国47都道府県に店を構えており、スーツ販売着数世界一をギネスブックより認定を受けている。近年ではファッション性の高いスーツを提供している「ザ・スーツカンパニー」といった新業態を発信するなど若い世代の客層も取り込んでいる。このことからも春の注目季節株として、売上が期待される。

【8173】上新電機

関西地盤の家電量販大手。PCや玩具、ドラックストア、ソフトの専門店も展開。営業等でも地元色を全面訴求している。
関西を中心に店舗展開をしているが、近年では全国への出店も積極的に行っている。その他にも玩具やドラックストア、アウトレット販売を行う事業も行っており、家電販売の「ジョーシン」では新生活者向けのセット販売を提案したりと、春の注目季節株として名前が挙げられている。

【9039】サカイ引越センター

引っ越し業界最大手。近畿地盤に現在は全国展開を行っている。輸送サービス品質向上に力。1日2回転の効率経営。
近年では比較サイトなどの登場で価格競争が激化していきそうだが、多くの企業がひしめいている業界の中で、インターネット受注やマンションデベロッパーへの対応を強化していることが強みとして挙げられる。このことからも春の注目季節株としての期待度は大きい。

【8850】スターツコーポレーション

賃貸住宅の建設、仲介・管理の一体展開に特長。営業店舗は「ピタットハウス」。子会社では建設、金融、ホテル業も展開している。
賃貸などを提供している「ピタットハウス」だけでなく、関連会社によってさまざまな事業が展開されており、国内のみならず、海外でも多くの国において不動産業を行っている。そのネットワークや実績からも春の注目季節株としても期待されいる企業のひとつ。

【3099】三越伊勢丹ホールディングス

百貨店において最大手。2008年4月の経営統合で誕生。旗艦店の新宿伊勢丹、日本橋三越は全国屈指の売上高を誇る。
外国人の爆買いが一服、近年の百貨店離れによって経営が伸び悩んでいるものの、4月1日より新社長に切り替わることもあり、大きな期待が寄せられている。春の注目季節株としては、入学式の準備に向けてのスーツの購入やランドセルなどアイテムが取り揃えられている。

春の注目季節株まとめ

1年を通して、消費者の動きが激しくなるのが春だろう。この時期に向けて、各企業も体制が一新することもあり、さまざまな施策を仕掛けくることが予測される。どれだけユーザーのニーズに応えることができるのか、ライバル企業との差をつけるための対策を施しているかなどがキーポイントとして挙げられる。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ