大阪万博関連銘柄 上がる株 一覧【開催決定最新版】

2018年11月23日、2025年に開催される国際博覧会(万博)の開催地が大阪に決定した。

日本での大規模万博は1970年の大阪、2005年の愛知以来 3度目となる。

万博の大阪誘致を目指し、BIE=博覧会国際事務局に申請したのちも、大阪府の松井知事、大阪市の吉村市長をはじめとする関係者が各国へのPRに積極的に取り組んだ結果といえるだろう。

万博開催によって、あらゆる関連銘柄が上昇の可能性を秘めている事からビッグチャンスといえる一大イベントである。

日本では2020年東京五輪後の景気落ち込みが懸念されているが、2025年に大阪万博を開催できれば大きな経済効果が日本経済を下支えすると考えられる。

大阪万博に注目

大阪万博

万博のテーマと開催実績

テーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」だ。

人工知能(AI)や自動運転など、最先端技術を一堂に集め、ただ「展示」を見るだけでなく、人間の好奇心を刺激する「常識を超えた万博」を目指すとのことだ。

国際博覧会は、国際機関であるBIE(博覧会国際事務局)の承認の下、開催される国家プロジェクトだ。

種類は2種類あり、登録博覧会と認定博覧会がありそれぞれ期間や特徴などが違う。

【1】登録博覧会

期間:6週間以上6ヵ月以内
特徴:一般的・総合的テーマにより開催
開催実績:1970年/大阪万博、2005年/愛知万博

【2】認定博覧会

期間:3週間以上3ヵ月以内
特徴:特定・専門的テーマにより開催
開催実績:1985年/つくば’85、1990年/花の万博

大阪万博による経済効果

2017年3月に大阪万博の直接的な経済波及効果について、国は1兆9000億円と試算したと伝えた。また、万博を誘致できたとなれば、イベントの開催や観光客の増大などで誘発効果は4兆円を超えるといわれており、合計すると全体で6兆4000億円に上ると試算された。

入場料は600円前後である事からも、入場料のみで380億円を超える計算だ。

万博の前に、決定している大きなイベントとしては2020年の東京オリンピックであるが、オリンピック後の日本経済を活性化させる意味でも、大阪だけでなく日本としても是が非でも誘致したいだろう。

ここへ向けて、どんな銘柄が注目されるかは今からアンテナを張っておかないと乗り遅れてしまうといえるだろう。

大阪万博の会場地は人工島「夢洲」

大阪万博の会場も、候補地として一番可能性が高いとされていた人工島「夢洲」で決定した。

又、府市は夢洲にカジノを含む複合型リゾートの誘致もしており、それ以外にも大規模太陽光発電パネルが設置されるなど、万博の夢洲だけでなく今後の大阪の経済を担う重要なポイントとなっている。

3000万人の入場者が予想されており輸送についても既に市営地下鉄中央線・JR桜島線(ゆめ咲線)・京阪中之島線の延伸やシャトルバスの運行など、輸送関連の銘柄の動向もチェックする必要がありそうだ。

夢洲とは

夢洲は大阪府大阪市此花区にある人工島である。大阪市中心部から離れてはいるが、自動車であれば大阪梅田から30分程度の位置にある。

140ヘクタールという広い土地は大阪五輪の会場や選手村にする計画だったが、誘致に失敗した事から負の遺産とも言われている。

大阪万博の開催により有効活用が期待される夢洲は、万博後もIR施設用地などとして活用できる。

一過性ではなく、中長期的に夢洲が有効活用される見通しが立つことで、万博に向けた交通網の整備に民間資金も積極的に取り込みやすくなるだろう。

大阪万博とカジノの関係

大阪万博の開催地として決まった「夢洲」だが、万博後の夢洲にカジノを含む統合型リゾート施設も構想されている。

カジノと言えば、シンガポールをはじめ、マカオやメルボルンなど先進事例としてご存知の方も多いのではないだろうか。

観光としての要素にカジノが追加される事で、安定した観光収益をもたらす。

IRの収入内訳はなんとカジノが約8割を占めるというから、大阪万博~IRが実現すると日本のビジネスモデルの新しい形態が始まることになるだろう。

IR開業後の経済効果は約7600億円、雇用創出効果は9万8千人との試算がされている。

大阪万博関連銘柄を把握すると同時に、カジノ関連銘柄も併せて把握しておくとよいだろう。

カジノ関連銘柄 上がる株 一覧【最新版・大阪万博・夢洲】
2016年12月にIR推進法(特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律)が施行され、国内...

大阪万博に関するニュース NEW!!

2025年開催の国際博覧会の開催地が大阪に正式決定

2018年11月23日、2025年国際博覧会(万博)の開催地を決める博覧会国際事務局(BIE)の総会がパリで開かれ、加盟国による投票の結果、大阪誘致を掲げた日本が開催地に選ばれた。

日本での大規模万博は1970年の大阪、2005年の愛知以来 3度目となる。

今回の候補地には日本のほかに、ロシア(エカテリンブルク)とアゼルバイジャン(バクー)が立候補していたが、初回投票の結果、日本は85票、ロシアが48票、アゼルバイジャン23票となり、ロシアとの決選投票となったが、そこでも日本が92票、ロシアは61票と差をつけ、無事開催国となった。

大阪万博は年2025年5月3日~11月3日に「夢洲(ゆめしま)」で開催される。

1970年万博を振り返り万博誘致機運を高める取り組みも

2025年の万博誘致を目指す大阪では、1970年にすでに万博を開催した実績がある。

1970年万博を楽しんだ層がまだ健在であることから、国内では万博誘致機運を高める目的などで過去の万博を振り返るイベントが複数実施されている。

大阪府門真市にあるパナソニックミュージアムでは、1970年万博で人気となった展示品などが見られるイベントが実施された。

大阪・ミナミにあるあべのハルカス美術館では太陽の塔をテーマとした展覧会が2018年9月中旬から11月初旬にかけて実施されるなどしており、中高年層が万博誘致への関心を高めることで、2025年万博誘致成功につながりやすくなることが期待される。

大阪万博関連銘柄 一覧

チェック

大阪万博関連銘柄とは、大阪万博がおこなわれるにあたり、実際に開催に携わる企業、開催地までの交通ルートに関係してくるであろう企業、周辺のホテルや飲食店などといった企業など、大阪万博によってシナジーをもたらす、大阪万博に深く関わりのある銘柄群を指す。

関連銘柄の数は多いため、部門別で把握しよう。

建築・建設・不動産部門

コード 企業名 企業情報・業務内容 注目度
1815 鉄建建設 鉄道整備工事に取り組む。夢洲アクセス路線の整備を手掛けられれば業績に追い風だ。 ★★★
9065 山九 物流ビジネスなどに取り組む。大阪万博開催の夢洲エリアに保有する土地価格の上昇に期待。 ★★★★
9307 杉村倉庫 関西エリアを中心に倉庫ビジネスに取り組む。2017年後半から2018年前半にかけてや、2018年11月大阪万博決定直後に急騰実績。 ★★★★
9353 櫻島埠頭 大阪港などで活動する商業埠頭会社。夢洲地区の土地需要が高まれば不動産値上がりなどに期待できる。 ★★★★
9364 上組 港湾エリアでの運送サービスに取り組む。大阪万博開催地・夢洲エリアに土地を保有。 ★★★★

通信・交通・インフラ部門

コード 企業名 企業情報・業務内容 注目度
9024 西日本旅客鉄道 USJ輸送に役立つ桜島線(ゆめ咲線)を有する。桜島から夢洲エリアまで延伸の可能性がある。 ★★★★★
9044 南海電気鉄道 鉄道事業への依存度が高い関西の大手私鉄。関空輸送を担っており大阪万博誘致成功で観光客が増えれば需要が伸びる。 ★★★
9045 京阪ホールディングス 京阪間を結ぶ大手私鉄で無料特急に定評。採算性の悪い中之島線が万博を機に延伸されれば路線収益の改善につながる。 ★★★★
9416 ビジョン WiFi機器レンタルサービスなどを実施。大阪万博時に訪日客が増えれば需要増に期待。 ★★★★★

展示・出展関連部門

コード 企業名 企業情報・業務内容 注目度
2158 FRONTEO 独自開発AI活用のソリューションビジネスを行う。大阪万博がAIの実験場となる事から物色対象。 ★★★
2173 博展 展示サポートなどを実施。万博時に需要急増の可能性。 ★★★★
3655 ブレインパッド 企業データの解析やデータ活用のソリューションを提供。大阪万博がAIの実験場となる事から物色対象。 ★★★
6752 パナソニック 大阪万博が決まったBIE総会でのプレゼンに社員が登場。万博時の出展にも期待。 ★★★
9743 丹青社 博物館向けのディスプレー企画などを手掛ける。万博パビリオン整備に貢献し得る。 ★★★★

観光・宿泊・インバウンド部門

コード 企業名 企業情報・業務内容 注目度
3926 オープンドア 日本大手旅行比較サイト「トラベルコちゃん」を運営。開催地へのアクセスでの旅行などの活発化が期待。 ★★★★
6030 アドベンチャー 航空券の予約サイトを運営。ホテルや民泊、レンタカーなどのシナジーに期待。 ★★★★
6357 三精テクノロジーズ 遊戯機製造に取り組む。万博誘致成功でIR施設整備も進めば恩恵を受けられる ★★★★
6418 日本金銭機械 貨幣計数機などを製造する。夢洲開発が進みIR誘致に繋がれば、カジノ向け製品の納入チャンスが生まれる。 ★★★★
6565 ABホテル ビジネスホテルを多数展開。観光客を取り込めば休日の稼働率アップにもつながる。 ★★★
9713 ロイヤルホテル 名門ホテルとして高い地位を誇る。万博開催により関西への宿泊客が増えれば稼働率や客単価を引き上げやすくなる。 ★★★★
9722 藤田観光 高級ホテル運営を実施。大阪万博で宿泊需要が高まれば恩恵。 ★★★

防犯・警備・セキュリティ部門

コード 企業名 企業情報・業務内容 注目度
2331 綜合警備保障 大手警備保障会社。国内外から多くの観光客が訪れる大阪万博では警備需要も旺盛。 ★★★★★
9735 セコム 大手警備保障会社。2020年東京五輪後も2025年大阪万博で大口の警備需要を見込める。 ★★★★★
4664 アール・エス・シー ビル管理事業を手掛ける。警備保障サービスも実施しており、警備需要が高まる大阪万博開催は追い風。 ★★★
3360 シップヘルスケアホールディングス 介護・医療ビジネスに取り組む。子会社が大阪エリアで警備事業を実施。 ★★★
9686 東祥テック 関西エリアが地盤の警備保障会社。セコムが大株主のため大型イベントの警備取り込みにも活かせるか。 ★★★
9740 セントラル警備保障 警備保障大手。大手の知名度を活かして人材確保ができれば大阪万博時の警備需要を取り込みやすい。 ★★★★

提携企業・その他部門

コード 企業名 企業情報・業務内容 注目度
7321 関西みらいフィナンシャルグループ 関西アーバン銀行などを傘下に持つ。大阪万博誘致成功でインフラ整備等が進めば、関西エリアでの資金需要の高まりに期待できる。 ★★★
8591 オリックス リースなど多様なビジネスを手がける。大阪万博のオフィシャルパートナー。 ★★★★
9532 大阪ガス 都市ガス大手。大阪万博のオフィシャルパートナーを務める。 ★★★★

以上、主な大阪万博関連銘柄を30銘柄ほど挙げた。

出遅れとして出てきた銘柄があれば、随時更新していくのでこまめにチェック頂きたい。

株師孔明注目の大阪万博関連銘柄

<9044>南海電気鉄道

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<9353>桜島埠頭

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<6418>日本金銭機械

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<6357>三精テクノロジーズ

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<3655>ブレインパッド

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<2158>FRONTEO

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<3926>オープンドアー

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<6030>アドベンチャー

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<2331>綜合警備保障

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

<9416>ビジョン

この銘柄のチャートとオススメ理由を表示

なお、大阪万博関連の情報は、以下の株情報サイトでも今後さらなる分析や特集が組まれると思われる。

  • 株エヴァンジェリスト
  • 新生ジャパン投資

どの銘柄がどう値動きするかなど、プロの意見や鋭い分析から紹介される銘柄がテンバガーになる可能性も充分あるため、情報公開される前に事前準備として無料登録を済ませ、特集が組まれるのを待つのがいいだろう。

株エヴァンジェリストの無料登録手順

① こちらよりサイトへアクセス
② ページ内の「銘柄を確認する」or「今すぐ無料会員登録」という黄色ボタンをクリック
③ 名前(適当でOK)と、メールアドレス(フリーアドレスでOK)を入力し、登録
④ 登録したアドレスに送信されるメールに記載されたURLをクリック
⑤ 無料登録完了

新生ジャパン投資の無料登録手順

① こちらよりサイトへアクセス
② 名前(適当でOK)とメールアドレス(フリーアドレスでOK)を入力し、「銘柄情報を受け取る」ボタンをクリック
③ 登録したアドレスに送信されるメールに記載されたURLをクリック
④ 無料登録完了

上記2サイトはどちらも無料会員だけで利用する事ができるのでご安心を!

大阪万博関連銘柄 まとめ

大阪万博関連銘柄は様々な上昇の可能性を秘めている。

開催地の夢洲を始め、航空関連、鉄道関連、運送関連などキーワードは出揃っているといえるのではないか。

2025年の開催に向けてまだまだその数も増えていくだろう。

開催までの準備の進行具合を見ながら、今後万博銘柄がどのような影響をしてくるのかしっかりと把握しておいてほしい。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ