東京ゲームショウ2017関連銘柄


毎年秋に開催される世界でも有数のコンピュータイベントの総合展示会、東京ゲームショウ。2017年も例年通り、千葉県の幕張メッセで行われ、9月21日から24日の4日間行われる。2016年度は20周年を迎え、過去最多の614の企業・団体が出展し、入場者数も過去最多の27万1,224人を記録。海外からの出展も多く、世界中から注目されているゲームショウでもあり、どのような関連銘柄が揃っているのか紹介していく。

東京ゲームショウ2016に関する記事はこちら

東京ゲームショウ関連銘柄リスト

コード銘柄名企業情報・業務内容株師孔明の注目度
2121ミクシィスマホゲーム「モンスターストライク」が収益柱に。★★★
2432ディー・エヌ・エーSNS上のゲーム課金が収益源。★★★
3656KLabソーシャルゲームを開発・運営。スマホアプリに注力。★★★
3664モブキャストスポーツ特化型SNS「モブキャスト」通じたソーシャルゲーム主力。★★★
3668コロプラスマホゲームへ参入し急成長。★★★
3907シリコンスタジオ3DCG技術基盤のゲーム用ミドルウエアが主力。★★★
6758ソニーCMOSイメージセンサーやゲームといったハードウェア、映画や音楽分野にも重点を置く。★★★★
7832バンダイナムコホールディングスキャラクター事業を根幹とした玩具事業をはじめ、ゲーム、娯楽施設などを展開している。★★★★
9684スクウェア・エニックス「ドラクエ」「FF」軸にコンテンツ多面展開。★★★
9766コナミホールディングスアミューズメント機器やゲームソフトの製造を行っているコナミグループの純粋持ち株会社。★★★★

東京ゲームショウと関連銘柄

東京ゲームショウ

後援に経済産業省を置き、1996年の初回開催以降、毎年秋に千葉県の幕張メッセで催されるゲームイベント。尚、初回開催のみ東京ビッグサイトで行われている。主催は社団法人コンピュータエンターテインメント協会で、コンピュータゲームをはじめとして、コンピュータエンターテインメントの日本最大の総合展示会としても知られている。

また、アメリカのロスアンゼルスで開催されているE3やドイツのケルンで開催されるgamescomと並び世界三大ゲームショウとして世界中から注目されているイベントでもある。そのため、国内のみならず、世界中のゲームメーカーが参加しているが、任天堂やマイクロソフトはさまざまな理由によって不参加の意向を示している。

近年では、テレビゲームや携帯型ゲーム機だけでなく、スマートフォン向けのソーシャルゲームや、e-sports、VRなどといった最新のゲームにも対応しており、e-sportsに関しては、当日世界各国からトップ選手やチームを招へいし、競技会も行われている。

東京ゲームショウが注目されている理由

20周年を迎えた2016年は歴代最多となる27万1,224人の入場者数を記録し、さらに注目度を増した。この背景には、外国人来場者へのサービス向上を目指し、多言語音声翻訳気を導入したりと、さまざまな取り組みが行われたことにある。2017年は9月21~24日の4日間行われ、すでに多くの企業が参加を表明している。

毎年、制定されるテーマは「さあ、現実を超えた体験へ。」で、新たなテクノロジーが私たちの生活に浸透し始めており、それをさらに身近なものへと進化させるためのショウであることを発表している。さらに2016年に新設したVRコーナーを「VR/ARコーナー」へと改名し、VR(仮想現実)だけでなく、最近台頭し始めているAR(拡張現実)やMR(複合現実)まで範囲を広げるという

その他にも、海外では大人気を博しているe-sportsに関しても日本での普及を目指したり、家庭用ゲーム機やスマートフォンアプリの最新タイトルやゲーム機を各社が発表する場でもあるため、注目を集めている。また、国内外のユーザーに対してのネット動画配信体制も強化していくという。

東京ゲームショウ関連銘柄【本命】

【6758】ソニー

CMOSイメージセンサーやゲームといったハードウェア、映画や音楽分野にも重点を置く。グループ会社を通してもさまざまな事業を展開する。
言わずと知れた世界的なゲームメーカーであり、東京ゲームショウ不参加を表明している任天堂と並ぶ2大巨頭としても知られている。PS4など数々のゲーム機や人気タイトルを発表している。また、マイクロソフト社が次世代ゲーム機「Xbox One X」を発表したことを受け、PS5の発売も現実味を帯びてきた。しかしながら、2016年にアーチテクチチャを拡張した「PS4 Pro」を発売したばかりでもあり、新型ゲーム機の発表の可能性は薄いが、東京ゲームショウ関連銘柄として注目度は高い。

東京ゲームショウ関連銘柄【おすすめ】

【9766】コナミホールディングス

アミューズメント機器やゲームソフトの製造を行っているコナミグループの純粋持ち株会社。スポーツクラブの運営なども行っている。
アーケードゲームとしてのイメージが強い同社だが、パソコン・家庭用テレビゲームでジャンルを問わない多くの人気タイトルを世の中に出している。また関連会社を通してソーシャルゲーム業界にも参入している。その他にもe-sports関連銘柄としても注目されており、「ウイニングイレブン」や「実況パワフルプロ野球」の大会も実施している。こういった背景からも東京ゲームショウ関連銘柄として注目されている

東京ゲームショウ関連銘柄【注目】【出遅れ】

【7832】バンダイナムコホールディングス

バンダイと旧ナムコが株式移転をしたことで設立された。キャラクター事業を根幹とした玩具事業をはじめ、ゲーム、娯楽施設などを展開している。
玩具事業に強みを持ち、アニメなどの人気キャラクターの販売権を得ている。グループ会社内では家庭用ゲームやソーシャルゲームを展開する企業も有しており、数々の人気タイトルを販売している。新作も発表されるのではないかと、東京ゲームショウ関連銘柄としても期待されている

東京ゲームショウ関連銘柄まとめ

年々進化し続けているゲーム業界。毎年、数々の新作が発表され、エンターテインメント業界の中でもトップクラスの人気を誇っている。近年ではスマートフォンアプリの台頭によって、それまでゲームに馴染みがなかった人でも気軽に楽しむことができたり、VRなどが出てきたことで、次世代の技術を身近に感じることができている。そんな最新技術の発表の場でもある、東京ゲームショウからは目が離せない。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ