有機ELディスプレイ関連銘柄 最新情報

先日発売が発表されたiPhoneX、iPhone8によって、株式市場では有機ELディスプレイが再び注目を集めている。2030年には5兆円近い市場にもなると試算されている成長マーケット。元々iPhoneの新機種には搭載されるであろうと予想されていたが、いざ発表を終えてみると一番の注目株になっていることは言うまでもない。そんな有機ELディスプレイ関連銘柄を紹介していく。

有機ELディスプレイと関連銘柄

有機ELディスプレイ

近年テレビ市場は大きく革新を行っている最中である。その代表格とも言えるのが4Kテレビだろう。では有機ELディスプレイとの違いは何なのか理解している人は多くない。そもそも有機ELとは、特定の有機物に電圧をかけると発光する特性を持っている。そのためバックライトが不要で、薄く作ることに優位性がある。また画質面でも圧倒的に優れており、低消費電力であることが注目されている理由だ。そして4K対応にするためには有機ELディスプレイを利用することが必要不可欠である

有機ELディスプレイが注目されている理由

有機ELディスプレイは、言わずもがな、次世代を担うディスプレイとして確実な地位を築いている。2030年には5兆円近い市場にもなると試算されている成長マーケットでもある。そして最近になって、株式市場を中心に再び注目を集めるようになった。その理由が先日Apple社から発表されたiPhoneXの存在がある。世界中のファンが待ちわびた新製品の発表に誰もが耳を傾けた。そこで従来機種と明らかに一線を画す変化を遂げたモデルがiPhoneX。そして世界中が注目する新機種に採用したのが有機ELディスプレイだったわけだ。現在、有機EL関連ではサムスンが独占状態にあるものの、量産が難しいということもあり、国内企業にも市場のチャンスが巡ってきている。

有機ELディスプレイ関連銘柄【本命】

【7717】ブイ・テクノロジー

精密機器メーカーであり、液晶ディスプレイ、有機ELディスプレイ等の製造・検査関連装置を主力としている。
FPD用製造装置、検査装置を手掛け、有機ELディスプレイ関連を中心に事業を拡大してきた同社。中国や台湾向けの検査機器の受注は好調で高シェアを誇っている。有機ELの製造に欠かすことができず、量産化が困難と言われてるFPDの新規事業化によって追い風状態にある。このことからも、有機EL関連銘柄として注目度は高い。

有機ELディスプレイ関連銘柄【おすすめ】

【6258】平田機工

自動車のエンジン、トランスミッション、部品や半導体関連の生産設備が柱となり、家電やその他の業種向けにも生産を行っている。顧客も世界40カ国に向けて製造、販売を行っている。
自動車や半導体向けを主に行う生産設備エンジニアリング会社として知られている同社。その他にも医療・理化学機器も展開している。最近では中国の子会社にてロボットの生産・販売を始めている。そして有機ELディスプレイ製造装置メーカー向け真空チャンバーの受託製造を行うなど、有機EL関連銘柄として期待値は高い

有機ELディスプレイ関連銘柄【注目】【出遅れ】

【4112】保土谷化学工業

旧興銀系の化学メーカーで、染料や曹達化学を中心に、近年では機能性樹脂や電子材料も手掛けている。特に有機EL材料に力を注いでいる。
中堅化学メーカーの一角で、電子材料から農薬まで有機工業製品を手掛けている同社。海外売上構成比率は約20%で、子会社を通じて有機EL材料分野にも進出しており、有機EL関連銘柄として期待されている

【6728】アルバック

主に産業や研究機関向けに真空装置を製造、販売している。その他にも半導体、FPD、有機EL製造装置などでも事業を展開している。
真空技術を活かしたフラットパネルディスプレイ、太陽電池製造装置を主力としており、液晶用スパタリング装置で世界シェア8割を誇っている同社。8月に行われた決算説明会ではスマホ向け有機EL・大型テレビ向け液晶が好調で営業利益65%増を記録。こういった背景からも有機EL関連銘柄として注目を集めている。

【6752】パナソニック

AV機器や白物家電などのエレクトロニクス分野をはじめ、住宅分野なども手がける。家電業界で国内首位。航空電子機器やプロジェクターで世界首位。
民生エレクトロニックの一角で、FA機器や情報通信機器などを幅広く手掛けている同社。アメリカのテスラと太陽光事業提携で注目を集めている。そして9月22日には自然発光の有機ELを使った「ビエラシリーズ」の新製品を発売。同分野で大半のシェアを握っている韓国のLGを脅かす存在になり得るかもしれない。このことからも、有機EL関連銘柄として注目していきたい。

有機ELディスプレイ関連銘柄まとめ

次世代分野でのディスプレイとして大きく注目されている有機ELディスプレイ。今までその中心にいたのがテレビ業界であったが、先日発表されたiPhoneXによってスマホ業界でも躍進を遂げようとしている。特に今までサムスンやLGといった韓国の企業に高いシェアを取られていたが、大量生産を可能とする国内企業にも希望の兆しが見えてきた。そんな関連銘柄の動向を今後も見続けていきたい。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ