医療ロボット関連銘柄

一昔前のイメージだと、ロボットは人間がコントローラーなどで動かしてぎこちない動きを繰り返していた。しかしながら、そこから技術は大きく進歩し、現在は医療現場にでも使われるようになっている。具体的には「手術」「介護」「車いす」「微小」「患者」と5つの部類に分けられており、多くの医療機関で活用されている。今回は、そんな医療ロボット関連銘柄を紹介していく。

医療ロボット関連銘柄リスト

コード銘柄名企業情報・業務内容株師孔明の注目度
3741セックロボットで開発受託★★★
6433ヒーハイスト精工産業機械用直動ベアリングが軸。★★★
6501日立製作所ヒト型ロボット「EMIEW 3」★★★★
6506安川電機産業用ロボットも累積台数世界首位★★★
6652IDEC自動認識機器など育成★★★
7203トヨタ自動車人工知能の開発を強化★★★★
7733オリンパス内視鏡分野では世界シェア7割強★★★★
7779CYBERCYNE医療用HALなどを主体★★★★
9984ソフトバンクグループPepperを医療ICTに活用★★★★

医療ロボットと関連銘柄

医療ロボット

主に医療現場では5つのカテゴリーに分かれおり、医療ロボットが活躍している。具体的には「手術」「介護」「車いす」「微小」「患者」とそれぞれのロボットが使われているわけだが、その中でも、アメリカのISRG社が開発したマスタースレイブ型内視鏡下手術用の手術用ロボット「da Vinci」は世界中の多くの医療機関で使われている。日本国内でも2016年9月時点で大学病院を中心に237台が導入されている。

医療ロボットが注目されている理由

医療現場では人間の手ではなく、ロボットによって治療などが進められている。多くの人が驚くべき事実かもしれないが、医師にとっても従来難しいと言われていた動作をロボットは直接患者に触れることなく可能にしている。またより精密な手術を行うことができることからも、患者への負担が少なく、術後の回復も早いというメリットが挙げられる。

そしてその必要性からも、多くの企業が医療ロボットの開発に乗り出している。特に大学病院などの医療機関と提携を組んで共同開発するところも多く、今後は医療ロボットの普及が加速していくだろう。中国ではAIロボットが医師試験に合格したという発表もあり、医療過疎地での診断などにも役立っていくはずだ。

医療ロボット関連銘柄【本命】

【7203】トヨタ自動車

四輪車の販売台数は世界2位を誇り、時価総額では自動車メーカーで世界トップ。近年では燃料電池車や自動運転、人工知能の開発を強化している。また先日には第3世代のヒューマノイドロボットT-HR3を発表。生活を安全にするパートナーロボットを目指しており、医療機関などでの活用を可能としている。このことからも医療ロボット関連銘柄として注目を集めている。

医療ロボット関連銘柄【おすすめ】

【9984】ソフトバンクグループ

通信事業やインターネット関連事業を展開。傘下にヤフーを置き、携帯電話通信業者として世界第3位の売上高を誇っている。
国内携帯電話3位の実力で、傘下にはスプリント、アーム、ヤフーなどを置いている同社。18.3期からは10兆円ファンドも連結化する。最近では投資強化を目的としてサウジアラビアに2.8兆円を投資する計画を発表。また同社が開発したPepperを医療ICTに活用する実証実験を慈恵医大と行うことを発表しているなど、医療ロボット関連銘柄として注目を浴びている。

医療ロボット関連銘柄【注目】【出遅れ】

【7779】CYBERCYNE

サイバニクス技術による研究開発をしている。ロボットスーツ「HAL」開発で知られ、レンタルを主体としている。
筑波大学教授が設立したロボットスーツ開発ベンチャーで、身体機能の拡張・増幅を可能とする世界初のサイボーグ型ロボットを開発した同社。医療用HALなどを主体としており、年内にもアメリカのフロリダ州で装着型ロボットを導入した医療センターを開設する。こういった背景からも、医療ロボット関連銘柄として注目度が高い。

【7733】オリンパス

光学機器・電子機器メーカー。医療事業・科学事業・映像事業の3つの事業を展開している。内視鏡分野では世界シェア7割強を誇っている。
内視鏡メーカー世界トップを誇り、消化器用から外科用までイメージング事業を展開している同社。他にもICレコーダーで国内外関係なく高いシェアを誇っている。先日も4K 3D動画技術を搭載した手術用顕微鏡システムの開発を発表するなど、医療ロボット関連銘柄として期待されている。

【6501】日立製作所

日立グループの中核企業であり、国内最大の電機メーカー。全世界に製造・販売拠点を持つ多国籍企業でもあり、売上の約45%は海外からもたらされている。
情報・通信・電力システムなど手掛ける総合電機メーカーで、全世界に製造・販売拠点をもつ多国籍企業でもある同社。鉄道や情報通信など主力事業は好調を維持しており、今後はヒト型ロボット「EMIEW 3」を医療分野で生かしていくことを検討している。このことからも、医療ロボット関連銘柄として、期待値は大きい。

医療ロボット関連銘柄まとめ

多くの企業が参入してきている医療ロボット分野。医療分野での知識が乏しくても、大学病院などの医療機関と共同開発するケースも少なくない。今後はより多くの医療機関でさまざまな医療ロボットが導入されていくことが考えられており、関連銘柄からは目が離せない状況になってきている。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ