シリコンウエハー関連銘柄

近年では、スマートフォンやゲーム、さらに言えばIoT関連製品にまで半導体は必要不可欠な存在となっている。

そしてそれらを高機能化するためには、半導体の材料でもある「シリコンウエハー」の注目度も増している。

各社が半導体事業を強化していく中で、シリコンウエハーの存在感も徐々に大きくなってきている。そこで今回は、その関連銘柄を紹介していきたい。

シリコンウエハー関連銘柄リスト

コード銘柄名企業情報・業務内容株師孔明の注目度
3436SUMCO半導体用のシリコンウエハーなどを提供★★★★
3445RSTECHNOLOGIESシリコンウエハーの再生加工を主力事業★★★★
3445RSテクノテスト用ウエハの再生加工受託★★★
4043トクヤマ半導体用シリコンの世界大手。現在は撤退★★★
4063信越化学工業塩ビ樹脂や半導体用シリコンウエハー事業において世界トップ★★★★
4238ミライアル主力製品としてシリコンウエハー容器製造を手掛けている★★★★
4275カーリットホールディングス化薬・化学品生産。発炎筒や塩素酸ソーダ高シェア★★★

シリコンウエハーと関連銘柄

シリコンウエハー

現代人の生活にとって欠かせない電子製品。

さらに言えば、成長市場真っただ中にあるIoT関連製品は暮らしを豊かなものへと変化させてくれるという理由から、大きく注目を集めている。

シリコンウエハーは電子部品に搭載されている半導体の製造には欠かすことはできない材料のことである。

具体的にはシリコンを円形上にスライスしたものであり、メモリには大口径のウエハーが使用されている。

そして完成したシリコンウエハーに金属材料を接続配線して半導体が作られている。

シリコンウエハーが注目されている理由

先述した通り、半導体の使用を欠かすことができないIoT市場は成長の真っただ中にある。

そして現在出回っているIoT関連製品には課題が残されており、いわば発展途上の最中とも言うことができる。

今後、IoTが普及していくことによって、半導体の高機能化が求められるようになるだろう。

そうすれば、必然的に高品質なシリコンウエハーが求められるようになり、製造過程でさらに高度な技術が必要になってくる。

こうした背景からも、シリコンウエハーは株式市場でも注目を集める存在となっている。

シリコンウエハー関連銘柄【本命】

【4063】信越化学工業

大手化学メーカーで、塩ビ樹脂や半導体用シリコンウエハー事業において世界トップの売上高を誇っている同社。さらにシリコン事業を拡大していくために、研究開発体制を強化していく構えだ。化粧品や自動車向けのシリコン事業が堅調で、コストの削減も順調に進んでいる。また300ミリウエハーだけでなく、200ミリウエハーでも進展している。このことからも、シリコンウエハー関連銘柄として期待されている。

シリコンウエハー関連銘柄【おすすめ】

【3436】SUMCO

半導体用のシリコンウエハーなどを提供し、半導体需要に支えられて強い需要が継続している同社。信越化学工業に続き、世界2位の売上高を誇っている。近年では半導体の高機能化や通信料の増加によるデータセンター向けの売上が伸びている状況。また約436億円を投じてシリコンウエハー製造設備を増強することを発表。2019年の本格的な稼働を目指しており、シリコンウエハー関連銘柄として注目を集めている。

シリコンウエハー関連銘柄【注目】【出遅れ】

【3445】RSTECHNOLOGIES

シリコンウエハーの再生加工を主力事業としており、他には成膜加工や販売事業も展開している同社。台湾に子会社を持っており、稼働率が向上したことによって生産量が増加している。再生シリコンウエハー事業に関しても好調を維持しており、三本木工場増設によって生産量拡大を図る。また先日には中国のプライムウエハー製造企業を買収したことを発表。このことからも、シリコンウエハー関連銘柄として注目されている。

【4238】ミライアル

精密樹脂成形品メーカーであり、主力製品としてシリコンウエハー容器製造を手掛けている。ちなみに300ミリ対応品においては世界トップレベルの売上を誇っている。最近では次世代製品でもある450ミリ対応品の開発を推進しており、その研究レベルにも注目が集まっている。またシリコンウエハー業界の活況を背景に、直近の第3四半期だけでも純利益は2億2900万円と伸びていた。このことからも、シリコンウエハー関連銘柄として期待値は大きい。

【8155】三益半導体工業

シリコンウエハーの研磨加工を主力事業としており、大口径加工技術に強みを持っている同社。他にも半導体関連装置の設計なども手掛けている。筆頭株主にシリコンウエハー事業などで世界トップの売上高を誇っている信越化学工業があり、その恩恵を受けシリコンウエハー研磨加工の需要拡大に弾みがつく見通しとなっている。こういった背景からも、シリコンウエハー関連銘柄として注目を集めている。

シリコンウエハー関連銘柄まとめ

IoT関連製品などの強化によって、ますますその需要が高まってきている半導体事業。

また半導体の製造に欠かすことができないシリコンウエハー業界にも大きな注目が集まっている。

しばらくはこのバブル市場が続いていくことが予測されており、今後も関連銘柄の動向に着目していきたい。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ