2月IPO銘柄紹介~2018年~

投資家の諸兄姉よ、調子は如何だろうか。投資家にとって、IPOに関する情報収集は欠かせない。2018年に入って1月の上場企業は0だったものの、2月は合計4社が上場を予定している。残念ながら2月8日に上場を予定していた世紀は急遽延期が決定してしまったが、今後の値上げが期待できる銘柄も名を連ねている。それでは早速、2月IPO銘柄を確認していこう。

2月IPO銘柄

2月IPO銘柄【本命】

【3487】CREロジスティクスファンド投資法人

2018年最初の上場企業となるのは、物流関連施設を主な投資対象とするリートファンドである、CREロジスティクスファンド投資法人だ。スポンサーである株式会社シーアールイーは物流施設に特化した開発及び管理を行っている。上場後は資産規模1,000億円へ早期拡大を目指しており、直近では物流リートが新規上場で好結果を出していることからも、2月IPOとしても期待が持てるだろう。

2018年2月7日東証REIT上場予定

2月IPO銘柄【おすすめ】

【3488】ザイマックス・リート投資法人

ザイマックス・グループをスポンサーとして持っているザイマックス・リート投資法人は、同グループが保有しているオフィス・商業施設・ホテルを主な投資対象としている。また同グループは2010年から6年連続で国内No.1のPM受託実績を誇っている。規模としては最大で212.9億円と小型の部類には入るものの、2月IPOとして期待できるだろう。

2018年2月15日東証REIT上場予定

2月IPO銘柄【注目】

【4380】Mマート

業務用食材、アウトレット商品、厨房機器、テーブルウェアなど、飲食店などの仕入れに必要なものを取りそろえた業務用専門卸売市場を展開しているMマート。無料買い手会員数は9万社以上にもなっており、食材BtoBサイトでは断トツのNo.1を誇っている。また食材を仕入れる業者であれば登録なしで利用できる点からも、日々利用者は増え続けている状況。このビジネスモデルが評価されれば、初値の大幅上昇も期待できるだろう。

2018年2月23日東証マザーズ上場予定

【3446】ジェイテックコーポレーション

大型放射光施設で利用されているX線ナノ集光ミラーの開発・製造・販売を手掛けているジェイテックコーポレーション。他にも各種自動細胞培養装置などの開発・販売を行っている。大学や医療機関などさまざまな研究施設と共同で開発を進めており、他では真似することができないオンリーワンの製品を作り続けていることが強み。話題性としては低いものの、成長性を考えると、2月IPOとして注目しても良いだろう。

2018年2月28日東証マザーズ上場予定

2月IPO銘柄まとめ

2月のIPOは合計4社となっている。2017年のIPOでは「AI」や「人材不足」をテーマとしたIPOに特に人気が集まっていたが、その他でも全体の91%が結果的に初値が公募価格を上回っていた。2018年はどういったIPOが注目を集める存在となるのか、また2017年と同様に100万円を超えるIPOは誕生するのか注目していきたい。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ