韓国の仮想通貨取引所GDACにXRPが上場 ~仮想通貨ニュース<2018年11月8日>~

今日もわたくし株師孔明が注目した仮想通貨ニュースを紹介しよう。

仮想通貨ニュース一覧<2018年11月8日>

韓国の仮想通貨取引所GDACにXRPが上場

2018年11月8日に韓国の法定通貨ウォンが基軸である仮想通貨取引所GDAC に、XRPが上場することが発表された。

通貨ペアは、XRP/KRWで韓国ウォンに対応するとされている

今回の新規上場に伴い、GDACでは、2018年11月15日までにXRPを預け入れたユーザーに対して、入金料に応じて、GDACの取引所トークンであるGDAC Token(GT)を合計140万枚エアドロップするキャンペーンを予定している。

GDACの発行する取引所トークンは配当を得ることができるトレードマイニングを採用している。

世界的に配当型トークンを発行する取引所がその数を増やしているが、GDACもその一つで取引量が大きく増えている。

XRPの取引量が増えることで、流動性が高くなることが期待されている。

ビットコインマイニング企業が私募によって約90億円を資金調達

ビットコインマイニング企業大手のビットフューリーが、約90億円を新たに調達したことが明らかになった。

この資金調達は私募によって行われ、電通やギャラクシーデジタルなどが参加している。

この私募による資金調達はヨーロッパに拠点を置いているベンチャーキャピタルのコレリア・キャピタルが主幹事となり実施され、電通やギャラクシー・デジタルのほか、アジアの投資会社マッコーリーキャピタル、ヨーロッパの投資会社のアーマット・グループといった企業が参加している。

ビットフューリーは2018年10月末にIPOを検討していると明らかにされたが、今回のような私募による資金調達などさまざまな選択肢を持って事業の拡大を検討しているようだ。

マイニングが依然大きな規模を保っている中、ビットフューリー社のようなプレイヤーの動向には注目が集まっている。

ブロックチェーン社が仮想通貨史上最大のエアドロップを実施

ブロックチェーン社が2018年10月17日に発表した「ブロックチェーン・エアドロップ」プログラムの一環として、ステラ(XLM)を140億円相当のエアドロップを行うことを明らかにした。

対象者はブロックチェーン社のウォレット所有者で、世界に約300万人いるとされている。

新規ユーザー登録も受け付けており、1人当たり約2,800円相当を受け取ることができるようだ。

この140億円相当のエアドロップは仮想通貨史上最高額とされており、このエアドロップによって流動性や取引高を向上させることが期待されている。

ブロックチェーン社のCEOであるピーター・スミス氏(Peter Smith)は、「ブロックチェーン・エアドロップは、仮想通貨クリエイターにとっての新たなコミュニティを促進させるための素晴らしい方法だ。それは、仮想通貨のユーザーにとっても同様だと考えている。ブロックチェーン・エアドロップでユーザーは仮想通貨を買ったりマイニングすることなく、取引や送金など試すことができる。」と公式ブログで発言している。

この大規模なエアドロップがどの程度のインパクトを持つのかに注目が集まっている。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ