【孔明Check!】先週の仮想通貨ニュース振り返り(2019/2/4~2/10)

久しぶりに全面高となった2019年2月4日~10日の仮想通貨市場。この週の仮想通貨における主要ニュースと個別通貨の動きを振り返ろう。

2019年2月4日~2月10日の仮想通貨の主要ニュース

安倍総理、予算委員会で藤巻議員の「ブロックチェーンと仮想通貨」の質問に回答

2月7日、参院予算委員会において、安倍総理は藤巻健史議員の「ブロックチェーン及び仮想通貨」に関しての質問に対し、「大きな可能性を認識している」旨の答弁を行った。

以下、質問と答弁の要旨である。

藤巻議員の質問(1)

・ブロックチェーンは、「税制の問題」により発展が阻害されているのではないか

安倍総理の答弁(1)※税制についての言及はなし

・暗号資産は「多様なビジネス」や利便性・安全性の向上など大きな可能性を秘めている
・暗号資産分野に注力すると政府が決めうちすることは現時点はできない
・ブロックチェーンの可能性は今後も探っていく

藤巻議員の質問(2)

・銀行口座をもたなくてもスマホで決済できるなど、仮想通貨は大きな可能性を秘めている

安倍総理の答弁(2)

・ブロックチェーン技術を含め、フィンテックなどの新しい技術には大きな可能性があると認識している
・取扱業者を巡る事件も発生しているため、適切に対処したい

質問の論点であった「仮想通貨に関する税制」については言及されなかったが、「暗号資産は大きな可能性を秘めている」とポジティブにとらえることのできる発言をしている。

ビットコインETFの承認の可能性について関係者のコメントがリークされる

2月5日、Twitter上で「米国証券取引員会(SEC)のコミッショナーが、“ビットコインETFは最終的に承認される”と発言した文書」が公表された。

SECのコミッショナーであるRobert J. Jackson Jrは、インタビュー記事で次のように述べている。「最終的に、私たちが設けた基準を満たす誰かが現れると思いますか?私はそう願っているし、そうだと思う。」

そして、3日後の2月8日に、CoinDeskなどの主要仮想通貨メディアがこのニュースを取り上げ、仮想通貨市場は全面高となった。

仮想通貨支払いのCoinGate社、ライトニングネットワーク技術でライトコイン支払いを実現

2月8日、仮想通貨支払いサービスを提供しているCoinGate社は、少額および高速支払いを実現できる技術「ライトニングネットワーク」を、ライトコイン支払いに実装したと発表した。このニュースを受け、ライトコインは一時30%以上の急騰を見せた。

「ライトニングネットワーク」とは、ビットコインとライトコインの支払いスピードの問題を解決するために、開発されている技術の名前である。

CoinGate社は、1月にライトニングネットワークのテストを行うと言及していた。

個別通貨の動き

主要通貨の値動きは次のとおり。

2月4日始値 2月10日終値 増減率
ビットコイン ¥377,926 ¥402,231 106%
イーサリム ¥11,732 ¥13,604 116%
リップル ¥33 ¥34 102%
ビットコインキャッシュ ¥13,004 ¥13,907 107%

ご覧のとおり、仮想通貨市場は全面高となった。主要4通貨は2%~16%上昇している。

主要通貨以外の、価格が大きく上昇したものは次の3つだ。

2月4日始値 2月10日終値 増減率
ライトコイン ¥3,647.14 ¥5,104.47 140%
ARK ¥43 ¥60 138%
THETA ¥6.09 ¥9.36 154%

ビットコイン(BTC)

ビットコインは、8~9日にかけて+8%の急騰を見せ、37万円台から40万円台に回復した。

「ビットコインETFは最終的に承認される」とSECのコミッショナーが発言したことが大きく報道され、市場にポジティブな影響をもたらした。

イーサリアム(ETH)

イーサリアムは、ビットコインと同様の値動きとなった。

ビットコインよりも価格上昇の動きが強いのは、2月27日予定の大型アップデートへの期待感が高まっていることが影響しているだろう。

リップル(XRP)

リップルについても、ビットコインと同様の値動きを見せている。 リップルに関連するニュースは特になかった。

ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインキャッシュについても、ビットコインと同様の値動きとなっている。

ライトコイン(LTC)

ライトコインに関するポジティブなニュースが2つあり、それらが価格上昇の要因となった。

2月7日、ライトコイン財団は、匿名性プロトコルを開発するBEAM財団と提携を発表した。透明性の高いLTCと匿名性をもつLTCを相互に交換できる環境の構築を目指すとしている。

このニュースの翌日には、仮想通貨決済プロバイダーのCoinGate社が、少額および高速決済が可能になるライトニングネットワーク技術を、ライトコイン支払いに実装したと発表した。

大きなニュースが続けて発表され、ライトコインの価格は上昇している。

Ark(ARK)

ARKは、スタートアップ企業や開発者に対し、スケーラブルなブロックチェーン技術を提供することを目指すプロジェクトである。

2月9日、モバイルウォレットのアップデートを行ったことを発表し、価格が上昇している。

THETA(THETA)

THETAは、分散型の動画配信プラットフォームを構築するプロジェクトである。

2月7日~8日にかけてブログ上で「3月15日のメインネットローンチに関連する注意事項」を発表しており、価格が上昇基調にある。

今週の展望

2月15日、Komodoがアップデートし匿名性をすべてのユーザーが使えるシステムへ移行する。

Komodoは、これまで限られた人のみが使えていた匿名性機能Zトランザクションを無効にし、新しくウォレットでプライバシー保護機能を利用できると伝えた。Zトランザクションを無効にするのは、2月15日である。

また、匿名性を備えた新しいチェーンを作成する予定であることを伝えている。

まとめ

ポジティブなニュースが多数あったため、仮想通貨市場は全面高となった。特に、ビットコインの価格が40万円台に復調しているのは、仮想通貨に関わる者にとってポジティブな影響を与えている。

今後もニュースをすばやくキャッチし、取引に活かしていいこう。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ