新紙幣関連銘柄 上がる株 一覧

2019年4月9日に政府が新紙幣のデザインを発表したことで、今、新紙幣関連銘柄が注目を集めている。

今回はそんな新紙幣関連銘柄を把握していこう。

新紙幣に注目

新紙幣とは

政府は2024年上期を目安に紙幣3種類と500円硬貨を更新する予定を発表した。

最先端の偽造防止技術の導入や、訪日外国人観光客への配慮などからか券面に印刷されるアラビア数字を漢数字より大きくするなどの変更に加えて、紙幣についてはデザインされる人物なども変わる。

10000円紙幣に描かれる人物は現在の福沢諭吉から、実業家として活躍した渋沢栄一に変更となり、裏面は東京駅の丸の内駅舎の予定だ。

5000円紙幣は津田梅子と藤の花、1000円紙幣は北里柴三郎と神奈川沖浪裏(「富嶽三十六景」)となり、流通が少ない2000円札を除く主要な3紙幣に描かれる人物が全て変更となる。

折しも新元号「令和」が発表された直後の時期であり、紙幣更新も記念すべき出来事の1つとして注目度が高まりやすいと考えられる。

新紙幣関連銘柄に注目

新紙幣関連銘柄が株価を上げる仕組み

新紙幣関連銘柄には、新紙幣への更新に対応すべく、自動販売機や自動券売機の更新が進むことで特需が発生する。

紙幣識別機を扱うメーカーなどにとっては、キャッシュレス化が進む中で将来が不安視されている中、新紙幣のデザインが発表されたことは大きな追い風だ。

また、新紙幣に描かれる人物等にゆかりのある銘柄については、連想買いに期待できる。

新紙幣関連銘柄には紙幣更新が発表された直後から急騰している銘柄が複数あり、今後も2024年上期ごろに実際に紙幣が更新されるまで、テーマ性を意識した買いのチャンスがあるだろう。

新紙幣の発表を受けて自宅に眠っている旧紙幣と交換する動きなどが出れば、預貯金が消費に回るきっかけとなり景気刺激効果が生まれる可能性もある。

新紙幣発表直後に新紙幣関連銘柄として動意づいた銘柄

<6424>高見沢サイバネティックスは連日の急騰

自動券売機メーカーの<6424>高見沢サイバネティックスは新紙幣のデザインが発表された4月9日に加え、翌10日も株価が急騰した。

4月8日に1077円で引けた株価は9日に1,377円、10日には午前10時52分までで1,660円の高値を付け、50%以上の上昇を見せた。

券売機需要は紙幣更新に対応させる形で急増することが見込まれるため、業績改善を期待した買いが今後も集まる可能性がある。

2019年3月期決算が大幅赤字の見通しであることから、新紙幣関連特需がどこまで業績改善に貢献するかに要注目だ。

<6418>日本金銭機械も新紙幣デザインのニュースと共に急騰

貨幣識別機メーカーの<6418>日本金銭機械は新紙幣デザインが発表された4月9日に株価が急騰した。

4月8日の終値1132円から、4月9日は一時1,432円の高値へと25%以上の上昇を見せた。

その後株価は調整しているものの、貨幣識別機需要の高まりによる業績向上期待が高まれば再び株価が急騰することもあり得る。

貨幣識別機はカジノ施設向け需要を取り込むチャンスもあり、大阪ダブル選挙で維新系が勝利したことを受けて夢洲エリアへのカジノ施設誘致が加速すればさらなる追い風だ。

新紙幣関連銘柄 一覧

チェック

コード 企業名 企業情報・業務内容 注目度
6424 高見沢サイバネティックス 駅券売機メーカー。新紙幣対応の券売機特需に期待。 ★★★★★
6418 日本金銭機械 貨幣識別機メーカー。新紙幣への対応特需の恩恵を受けられる。 ★★★★★
6457 グローリー 貨幣処理機大手。自動販売機の更新需要などに期待。 ★★★★★
6428 オーイズミ メダル計数機メーカー。500円硬貨更新への対応増などに期待。 ★★★★
7521 ムサシ 投票用紙計数機、貨幣処理機メーカー。新紙幣への対応需要を取り込みたい。 ★★★★★
7991 マミヤ・オーピー パチンコ周辺機器メーカー。券売機システムなどの需要増のチャンス。 ★★★
6588 東芝テック POS端末メーカー。新紙幣に対応すべくレジ更新需要が急増する可能性。 ★★★
8411 みずほフィナンシャルグループ 大手金融グループ。新1万円紙幣に描かれる渋沢栄一が前身の第一銀行設立に関わる。 ★★★
9020 JR東日本 東日本エリアのJR。新1万円紙幣に東京駅の丸の内駅舎が描かれることから連想買いに期待。 ★★★
8697 日本取引所グループ 東京証券取引所などを運営。新1万円紙幣に描かれる渋沢栄一が東京証券取引所設立に関わる。 ★★★

新紙幣関連銘柄は幅が広く、その銘柄数はかなり多い。

しっかりとチェックしておいていただきたい。

株師孔明が注目する新紙幣関連銘柄

<6424>高見沢サイバネティックス

高見沢サイバネティックスの株価

駅券売機を製造する。

新紙幣に対応すべく券売機の更新特需が発生すれば、業績が大きく伸びることも考えられる。

近年設置が増加している駅ホームドアの製造など多角化にも取り組んでおり、特需を活かして中長期的に業績を伸ばす道筋に繋がる投資などができれば成長期待も高まるだろう。

ひとまずは2019年3月期の大幅赤字からどの程度業績を回復させられるかに注目したい。

<7521>ムサシ

ムサシの株価

貨幣処理機・投票用紙識別機メーカー。

新紙幣発行に際しては貨幣処理機の更新需要取り込むチャンスとなる。

2019年は統一地方選挙・参議院選挙が重なる選挙イヤーであり、選挙関連銘柄としてもテーマ性が意識されやすい。

近年は利益水準の低下とともに減配が続いているが、選挙に加えて新紙幣関連銘柄として特需を取り込み業績が改善すれば一気に株価が急騰することもあり得る。

新紙幣関連銘柄 まとめ

新紙幣関連銘柄は、2019年4月9日に政府が新紙幣のデザインを発表したことから注目を集めている。

日本ではキャッシュレス決済への対応が遅れており、消費増税時の景気対策を兼ねた推進策もあるが、依然として現金信仰が根強く残る。

そのため、新紙幣の利用に対応すべく自動券売機等の更新特需の発生が見込まれ、新紙幣関連銘柄には業績改善の大きなチャンスとなるだろう。

新元号「令和」の発表時期と近かったことも新紙幣への注目度を高めており、関連銘柄へも活な買いが期待される。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ