【孔明Check!】先週の仮想通貨ニュース振り返り(2019年5月13日~5月19日)

2019年5月13日~5月19日における仮想通貨の主要ニュースと通貨の値動きを振り返ろう。

2019年5月13日~5月19日の仮想通貨ニュース

スターバックス、仮想通貨決済導入か

スターバックスが仮想通貨決済を導入するかもしれない。

5月13日、モバイルウォレットアプリを提供するGemini社と、仮想通貨決済サービスを提供するFlexa社が提携し、Apple Payのような支払いサービスを提供することを発表した。

Flexa社が提供するアプリSpednからの支払いを、店舗にある既存の読み取り機に認識させるよう設定することで、仮想通貨払いが可能となる。

フォーチューン誌によると、スターバックスやサーティワンアイスクリームのバスキンロビンズ、リーガルシネマ等の店舗において、仮想通貨決済が受け入れ可能になるという。

ただし、プロジェクトに参加する6社に対してフォーチューン誌がインタビューを申し入れたところ、コメントを得ることはできなかったようだ。まだ仮想通貨払いは実験段階で、実際に導入するまでには時間がかかるかかもしれない。

Bakkt、7月にビットコイン先物をテスト開始

Bakktが、これまで延期されてきたビットコイン先物のテストを開始することを、5月13日に公式ブログで発表した。

もともと、Bakktはビットコイン先物の開始を2018年12月に予定していたが、政府閉鎖や米国先物取引委員会(CFTC)長官の交代などが影響し、予定が延期されていた。

Bakktの親会社であるインターコンチネンタル証券取引所(ICE)は、CFTCやニューヨーク州から承認を得るための措置を講じているとしている。Bakktがライセンスを得ると、州認可の信託企業としてお墨付きを得ることになる。

正式にビットコイン先物が開始されると、金融商品としての仮想通貨の信頼性はますます高まるだろう。

仮想通貨取引所Cryptopia、破産手続き開始

2019年1月に総額17億円以上の仮想通貨が流出した、ニュージーランドの仮想通貨取引所Cryptopiaは、破産手続きを開始したことを公表した。

すでに取引所のサービスを中止しており、公式ページには「関連する複雑さを考えると、調査には数週間ではなく数ヶ月かかると予想しています。」というコメントが掲載されている。

Cryptopiaは時価総額の安い、いわゆる草コインの取り扱いが多いことで知られていた。

個別通貨の動き

主要通貨の値動きを見てみよう。

5月13日始値 5月19日終値 増減率
ビットコイン ¥762,020 ¥903,140 119%
イーサリアム ¥20,487 ¥28,786 141%
リップル ¥33.9 ¥46.0 136%
ビットコインキャッシュ ¥38,699 ¥46,436 120%

ビットコインの価格は+19%と大躍進し、90万円代に到達している。

イーサリアムは+41%、リップルも+36%と大幅に価格が増加した。

この1週間内ではほとんどのアルトコインが価格上昇している。中でも価格が大きく上昇したものについて、次の3つを取り上げた。

5月13日始値 5月19日終値 増減率
ネム(XEM) ¥6.1 ¥10.4 171%
Verge(XVG) ¥0.8 ¥1.2 155%
Dash(DASH) ¥13,584 ¥18,705 138%

ビットコイン(BTC)

ビットコインは、5月16日にその週のピークである91万円代に到達した。その後急落し、約78万円まで下落。再び上昇して90万円代まで回復した。

イーサリアム(ETH)

イーサリアムは、5月16日に世界4大会計事務所のデトロイトがイーサリアムを利用した大型プロジェクトを年内にローンチする予定であることを発表し、価格が大幅に高騰している。

リップル(XRP)

米仮想通貨取引所Coinbaseが、リップル(XRP)の取引サービスをニューヨーク州居住者に向けて提供することを発表し、リップルが高騰している。

というのも、ニューヨーク州はアメリカの州においてとりわけ仮想通貨に関する規制が厳しいからだ。ニューヨーク州で正式に取引が認められたことで、リップルの地位が向上している。

ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインキャッシュは、ビットコインと同じような値動きとなった。5月15日にハードフォークを完了し、多くの取引所が入出金を再開している。

ネム(XEM)

5月15日、ネムは今秋に予定されている大型アップデート「カタパルト」において、2つの機能をアップデートすることを発表した。具体的には、「ネームスペース」と「モザイク」の2つの機能の柔軟性と機能性が向上するという。

このニュースを受けて、大きく価格が上昇している。

Verge(XVG)

5月16日に、Vergeは新しいソフトウェア「Codebase lumos5.0」をリリースした。このニュースを受けてVergeが高騰している。

Dash(DASH)

Dashについては、+38%と価格が高騰しているものの、ファンダメンタル要素は確認できなかった。

今週の展望

今週予定されている通貨のアップデートは、特にない。

まとめ

ビットコインは先週よりも10万円以上高騰し、90万円代に到達した。

ニュージーランドの仮想通貨取引所Cryptopiaが破産手続きを開始するなど悪いニュースがあったものの、相場の影響はほとんどなく、どんどん価格が上昇している。

調整が何度か入りつつも、価格上昇の力は非常に大きい。大台まで突破するのか今週も相場から目が離せない。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ