【孔明Check!】先週の仮想通貨ニュース振り返り(2019年5月20日~5月26日)

2019年5月20日~5月26日における仮想通貨の主要ニュースと通貨の値動きを振り返ろう。

2019年5月20日~5月26日の仮想通貨ニュース

Facebook、2020年に独自通貨発行へ

Facebookが2020年に独自通貨を発行する予定であることがわかった。これは、5月24日に英BBCが報じたものだ。

英BBCの報道によると、FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ氏が、先月イングランド銀行総裁のMark Carnery氏に面談したとのこと。また、米国財務省当局から、仮想通貨の運用について規制の問題に関するアドバイスを受けているとした。

詳細は今後数ヶ月以内に発表されるとしている。

フランクミュラー、ビットコイン腕時計を発売

5月22日、高級時計メーカーのフランクミュラーが、世界初のビットコインウォッチ「Encrypto」を発売した。

ビットコインウォッチの文字盤には、ビットコインアドレスの情報が入ったQRコードが印字されている。腕時計にストレージは内蔵されてはいない。

通貨を送金する際には、「秘密鍵」の情報が入っている、付属品のUSB型のコールドストレージを使って署名を行う。

フランクミュラーは、イーサリアムやリップルを含む上位5通貨のウォッチ制作を検討している。

米大手電話会社、ビットコイン決済開始

5月23日、アメリカの大手電話会社であるAT&T社が、仮想通貨決済を導入したことを発表した。アメリカにおいて仮想通貨決済を提供する初の携帯電話会社となった。

これは、仮想通貨決済サービスを提供するBitPay社と提携して行うもの。

AT&T社の顧客は、支払い方法のひとつとしてBitPayを選択できる。BitPayでは、現在ビットコインとビットコンキャッシュをサポートしており、顧客はこれらの通貨を使って支払いを行えるようだ。

個別通貨の動き

主要通貨の値動きを見てみよう。

5月20日始値 5月26日終値 増減率
ビットコイン ¥902,153 ¥948,850 105%
イーサリアム ¥28,755 ¥29,217 102%
リップル ¥45.9 ¥44.7 97%
ビットコインキャッシュ ¥46,377 ¥47,353 102%

前週に比べると、小幅な値動きとなった。

主要通貨については、2%~5%の上昇。ただ、リップルだけはマイナス3%と下落している。

アルトコインの中で価格が大きく上昇したものについては、次の3つを取り上げた。

5月20日始値 5月26日終値 増減率
バイナンスコイン(BNB) ¥3,236 ¥3,731 115%
トロン(TRX) ¥3.2 ¥3.4 107%
ビットコインSV(BSV) ¥7,218 ¥11,605 161%

ビットコイン(BTC)

ビットコインは、83万~89万円の間で価格が推移していたが、UTC時間5月26日19時(日本時間 5月27日午前4時)ころに突如価格が上昇した。上昇率は+10%となっている。

イーサリアム(ETH)

イーサリアムはビットコインと同様のチャート形状となっている。UTC時間5月26日19時ころからの上昇率は8%程度だ。

リップル(XRP)

リップルについてもビットコインと同様のチャート形状となっている。ただし、底値となった5月23日からの回復力が弱く、下落前の水準には戻らなかったため、1週間全体を通すとマイナス3%と下落している。

ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインキャッシュは、ビットコインと同じような値動きをたどった。UTC時間5月26日19時ころからの高騰は8%程度となっている。

バイナンスコイン(BNB)

バイナンスコインは、過去最高高値を更新した。

5月24日、Binanceは、リリースが噂されていた証拠金取引の取引画面をTwitter上で公開。TechCrunchが取材したところ、「間もなく」証拠金取引がリリースされるという担当者のコメントが得られたという。

レバレッジ倍率や対応通貨ペアなどの詳細は不明だが、世界最大級の仮想通貨取引所が証拠金取引を実装することは、暗号通貨市場のトレンドを大きく変える可能性がある。リリースされたら、これまで他の取引所を利用していた証拠金取引ユーザーがBinanceで取引を始めることは必至だ。

トロン(TRX)

トロンのCEOジャスティン・サン氏が、「6月1日に何かを発表する」ことを5月26日にTwitter上で示唆し、トロンが高騰した。「トロンとBitTorrentに関して、巨大で素晴らしいなにかが進行中である」とした。

ビットコインSV(BSV)

ビットコインSVは、5月21日突如+114%の高騰を見せた。

これは、ビットコインSVの開発を率いるクレイグ・ライト博士が、ビットコインの論文の著作権登録をアメリカに申請したことが報じられたためだ。ビットコインの構想が掲載されている論文は、謎の人物「サトシ・ナカモト」氏によって書かれたものだが、クレイグ・ライト博士は以前から「自分がサトシ・ナカモト」であると主張していた。

今週の展望

今週予定されている通貨のアップデート情報は、次のとおり。

・Aeternity(AE)は5月28日にハードフォークを予定している
・BitTorren(BTT)とトロン(TRX)において、サイドチェーンの実装が5月30日に予定されている
・Waltonchain(WTC)のメインネットが5月30日に公開予定
・Aion(AION)のメインネット公開の予定が5月となっており、31日に期限を迎える
・Zilliqa(ZIL)のスマートコントラクト機能実装が5月後半予定となっており、31日に期限を迎える

売買する通貨を選定する参考にしていただきたい。

まとめ

ビットコインは小幅な値動きとなったが、引き続き上昇傾向となっている。

Facebookが独自仮想通貨の導入を計画し、米大手携帯電話会社が仮想通貨決済を導入するなど、業界に大きな追い風が吹いている。

どのくらいの価格までビットコインが上昇するか、今週も注目したい。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ