G20大阪サミット関連銘柄 上がる株 一覧

G20大阪サミット関連銘柄に注目

G20大阪サミットとは

6月28日、29日に大阪でG20が開催される。

大規模な交通規制が行われるなど経済に少なからぬ影響を与えるイベントであり、株式市場でもG20に関心が向かうことが期待される。

物流の停滞や観光客の利便性が損なわれるなど懸念材料もあるが、プラスの経済効果も見込まれており要注目のイベントと言える。

G20では米中貿易摩擦をはじめとする国際貿易に関する問題や、世界経済の減速懸念などについて話し合われるものとみられる。

世界経済の成長に繋がる会合となるのか、また日本が開催国としてどのようなリーダーシップを発揮するのかに要注目だ。

G20大阪サミット関連銘柄が株価を上げる仕組み

G20大阪サミット関連銘柄は、G20で貿易摩擦の緩和に向けた流れが生まれれば恩恵を受けられる。

自動車メーカーや商社など、自由貿易の推進が追い風となる銘柄には資金が集まりやすくなる。

また、世界経済の減速を懸念する声が多く出た場合、利下げ期待の高まりが借入比率の多い不動産銘柄などに追い風となる。

開催国の日本が財政再建に触れる場面があれば、10月予定の消費増税の実施がより確実となることで生活防衛に役立つ銘柄が賑わうこともあり得る。

さらに、G20開催地の大阪に関心が向かえば、関西を地盤とする鉄道銘柄やホテル銘柄の注目度も高まると考えられる。

年初から株価が堅調なG20大阪サミット関連銘柄

<8001>伊藤忠商事は株価が年初より高水準で推移

総合商社大手として高い知名度を誇る<8001>伊藤忠商事は、株価が年初より高い水準で推移している。

1月4日に1813円でスタートした株価は、6月21日終値で2072円と15%程度高い水準にある。
世界経済の減速懸念や米中貿易摩擦が懸念材料だが、資源ビジネスへの依存度の低さなどの好材料もある。

G20で米中首脳が会談を行い、貿易摩擦の緩和期待が高まれば中国ビジネスに定評のある同社株が賑わうこともあり得る。

<9041>近鉄グループホールディングスは株価が割高水準で推移

鉄道、不動産など事業の多角化を進めてきた<9041>近鉄グループホールディングスは指標面での割高感にも関わらず株価が堅調に推移している。

1月4日の始値4700円と比べ、6月21日終値は5190円と1割以上高い。

PERは30倍近くに達している中でも株価は堅調で、業績の安定感への期待の高さがうかがえる。

G20に伴って関西経済への関心が高まれば恩恵を受けるチャンスとなる。

また、G20で米中貿易摩擦の緩和といった前向きな話題が出なかった場合も、ディフェンシブ銘柄として消去法的に買われる可能性がある。

G20大阪サミット関連銘柄 一覧

チェック

コード 企業名 企業情報・業務内容 注目度
8001 伊藤忠商事 非資源部門に強みを持つ総合商社。中国ビジネスに強く米中貿易摩擦緩和に期待。 ★★★★
7203 トヨタ自動車 大手自動車メーカーで米国向け輸出も多い。貿易摩擦緩和でリスク要因後退となるか。 ★★★★
8802 三菱地所 大手不動産銘柄。G20で景気減速への懸念が共有されれば利下げに伴う資金調達コストの低下に期待。 ★★★
9041 近鉄グループホールディングス 関西地盤で鉄道など多様なビジネスを展開。大阪でのG20開催を機に大阪万博にも関心が向かえば追い風。 ★★★★
9045 京阪ホールディングス 関西で鉄道などを運営する。G20開催地の大阪への関心が高まれば、中之島線延伸などの計画が進みやすくなる。 ★★★★
2782 セリア 100円ショップ大手。G20で世界経済の現状がリーマンショック級の悪さと判断される可能性は低く、G20後に消費増税の確実性がさらに高まれば追い風。 ★★★
9713 ロイヤルホテル ホテル運営。G20参加者の宿泊需要を取り込むと同時に、知名度アップに期待。 ★★★★★
9708 帝国ホテル 名門ホテル。G20の日本開催を機にさらにインバウンド需要が伸びる可能性。 ★★★
9723 京都ホテル 京都エリアの名門ホテル。G20は大阪開催のため交通規制による直接の悪影響は避けつつ、関西エリアの認知度向上からの恩恵に期待。 ★★★
9044 南海電気鉄道 関空輸送を担う鉄道会社。G20時の交通規制で観光客が定時制の高い鉄道を選択する率が高まれば恩恵あり。 ★★★

株師孔明注目のG20大阪サミット関連銘柄

統計

これから注目のテーマ株となりうるG20大阪サミット関連銘柄。

その中でもとくに注目しておきたい企業を紹介していこう。

<9713>ロイヤルホテル

の株価

リーガロイヤルホテルの運営などに取り組む。
G20大阪サミットに向けて一部ホテルの改装を行うなどの取り組みを行っており、G20参加者から好評を得られれば追い風が吹く。
世界にロイヤルホテルのブランドが広く認知されるきっかけとなれば、2025年大阪万博に向けてインバウンド需要の取り込みを進めやすくなると言える。
関西ではホテルの供給増加が懸念されている中で、G20をブランド力を活かした宿泊客の確保につなげられるかに注目したい。

<9041>近鉄グループホールディングス

の株価

関西エリアを中心に鉄道・不動産・レジャーなど多様な事業を展開する。
G20が大阪で開催されることから、2025年大阪万博への関心が高まれば資金を集めるチャンスとなる。
鉄道ビジネスは消費増税が実施されても比較的安定した収益を確保しやすいほか、景気悪化で低金利が長期化すれば不動産事業にも追い風だ。
業績に安心感の持てる銘柄として株価は堅調に推移しており、人気の株主優待なども株価を下支えする材料となる。

G20大阪サミット関連銘柄 まとめ

G20大阪サミット関連銘柄は、G20が6月下旬に大阪で開催されることから注目を集めている。

G20開催中は交通規制が行われるなどして経済への悪影響も懸念されているが、プラスの経済効果も見込まれており関連銘柄に資金が向かうこともあり得る。

米中貿易摩擦の動向などには特に注目しておきたい。

関連記事とブログランキング

LINE@にて株師孔明から非公開情報や最新情報を受け取る!

・株師孔明の投資のイロハ
・今買うべき株式材料銘柄情報
・仮想通貨の最新ニュース
・特定仮想通貨の買い増しサイン など

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ