【孔明Check!】先週の仮想通貨ニュース振り返り(2020年2月17日~2月23日)

2020年2月17日~2月23日における仮想通貨の主要ニュースと通貨の値動きを振り返ろう。

2020年2月17日~2月23日の仮想通貨ニュース

海外取引所FCoinが出口詐欺か

2月18日、海外取引所FCoinが出口詐欺を行っている可能性があると報じられた。

ことの発端は2月10日。システムのアップグレードのため2時間ほどメンテナンスを行うと発表されていたが、ユーザーは数日経ってもログインすることができず出金できなくなっていた。その後、「システムが回復不能であること」と「顧客から預かった資産を返却するのに最大3年かかること」をFCoin創業者が発表している。

しかし2月18日、ツイッターアカウント@DoveyWan 氏が「FCoinのアドレスから大量の仮想通貨が多数の仮想通貨取引所へ送付されていること」をツイート。FCoin側が顧客資産を不正に持ち逃げした可能性があることを示唆した。

現時点(2月24日)で、上記の疑惑に対するFCoin側からのアクションはない。

ビットコインが30分で5%の急落

2月20日、ビットコイン価格が急落した。日本時間午前6時半~7時にかけて、約112万円から約107万円へ価格が下落。下落率は約5%となった。

急落の原因とされているのが、大手取引所Binanceがハッキングされたという噂だ。19日の20時過ぎから緊急メンテナンスが行われたが、メンテナンス時間がたびたび延長されていた(現在は復旧済み)。メンテナンス時間が延長されたことで、ハッキングされたのではという懸念がユーザー間に膨らんだようだ。

ロシア、仮想通貨払い禁止へ

ロシアで仮想通貨払いが禁止されるようだ。当局関係者からの情報を元として、複数の地元紙が報じている。

もともとロシア中央銀行は仮想通貨決済を禁止する姿勢を見せていた。しかし税収を目的にロシア連邦保安局(FSB)は仮想通貨払いを一部容認していた。今回FSBが妥協し、ロシア中央銀行と足並みを揃えたとのこと。ドミトリー・チェルニシェンコ副首相からプーチン大統領への手紙において、決定されたとしている。

なお、仮想通貨取引については禁止されないとのことだ。

個別通貨の動き

主要通貨の値動きを見てみよう。

2月17日始値 2月23日終値 増減率
ビットコイン ¥1,091,929 ¥1,107,179 101%
イーサリアム ¥28,559 ¥30,540 107%
リップル ¥32.4 ¥31.5 97%
ビットコインキャッシュ ¥45,610 ¥44,807 98%

ビットコインは+1%と価格を伸ばしている。イーサリアムが最も力強く価格を伸ばしており、+7%となった。

ただしコロナウイルス感染拡大を背景に、前週は円相場が109円台から111円台へ円安に進んだ。そのため、米ドルベースにおいてビットコイン価格はほぼ横ばいとなっている。

価格を大きく伸ばした通貨については、次の3通貨を取り上げた。

2月17日始値 2月23日終値 増減率
Tezos(XTZ) ¥357 ¥392 110%
Cosmos(ATOM) ¥482 ¥534 111%
Algorand(ALGO) ¥38 ¥51 136%

ビットコイン(BTC)

ビットコインは2月20日にわずか30分で5%の価格下落を記録した。112万円台から107万円台まで急落し、現時点(2月24日)で下落前の価格までは戻っていない。

イーサリアム(ETH)

イーサリアムは前週に引き続き価格を伸ばしている。チャートの形状はビットコインと同様となっており、2月20日~21日にかけてマイナス9%の下落を記録している。

リップル(XRP)

リップルはビットコインと同様のチャートとなっている。2月20日~21日にかけて下落し、マイナス12%価格を下げている。

ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインキャッシュはビットコインと同様のチャートとなった。2月20日~21日にかけての下落幅はマイナス11%となった。

Tezos(XTZ)

Tezosは、dApp開発とスマートコントラクト機能をもつプラットフォームを作成するためのプロジェクトだ。

この1週間で特に大きなニュースはないものの、ビットコイン急落時に連動して価格を落とすことなく価格を伸ばしている。直近のニュースでは、2月6日に大手取引所BinanceでXTZの先物取引が開始されていた。

Cosmos(ATOM)

Cosmosは、拡張性が高く使いやすいブロックチェーンを作成するプロジェクトである。

2月17日、大手取引所Binanceは仮想通貨ALGOのステーキングサービス開始を発表した。ALGOのステーキングサービス開始は1月末に前もってアナウンスされていたが、このときCosmosの仮想通貨ATOMのステーキングサービス開始についても触れられている。

ATOMのステーキングサービスもまもなく開始されるという期待によって、ATOMの価格が上昇している。

Algorand(ALGO)

大手取引所BinanceがALGOのステーキングサービスを2月17日に開始した。このニュースによりALGOの価格が上昇している。

今週の展望

今週予定されている通貨のアップデートはない。

まとめ

ビットコイン価格はほぼ横ばいとなっており、力強い上昇基調からトレンドが変化していることが伺える。今後価格動向に注意して取引したい。

ブログランキング

1日2つ、ブログランキングの応援クリックも宜しくお願いします。
 にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ